【健康の本】養生を生活に組み込むための本

ワタシの健康に関する座右の書が鍼灸師の若林理砂先生の本2冊に絞られた。 働く人の養生訓 あなたの体と心を軽やかにする習慣 (講談社+α新書) 作者:若林理砂 講談社 アマゾン この本、これまでの若林先生の著書のエッセンスがコンパクトにまとまってて良か…

【暮らしの本】「もうレシピ本はいらない」は一汁一菜実践の書!

レシピ本を買わなくなって随分経つ。 以前はレシピ本買いあさっていた。レパートリーが少ない、味付けがうまくいかない、そもそも食事作り自体が面倒で少しでもラクにこなせるアイデアが欲しかった、というのが購入の動機。しかも写真が非常にキレイで食欲を…

【暮らしの本】古くならないシンプルライフ本、ワタシの暮らしバイブル

ワタシがシンプルライフという言葉を知ったのはこの本が最初だった。 人生を複雑にしない100の方法 作者: イレインセントジェームズ,Elaine St.James,田辺希久子 出版社/メーカー: ジャパンタイムズ 発売日: 1998/05/01 メディア: 単行本 クリック: 4回 この…

【衣】「赤毛のアン」マリラに学ぶ 服の選び方

服のことを考える時、いつも思い出すのは「赤毛のアン」のエピソード(アニメ「世界名作劇場」の赤毛のアン、好きだったなぁ~)。 アンがマシュウとマリラ・カスバート兄妹の家で暮らすようになり、マリラがアンに「この夏はこの3枚の服で」と自ら縫った3着…

【仕事・人間関係】心を込めないで働く

パート勤務に出始めてしばらく経った頃、先輩パートさんたちとの折り合いが悪く、仕事に行くのが憂鬱な時期があった。(当時個人経営の食料品店の店員) 先輩方の言動はただの仕事上必要な注意だったが結構当たりがきつかったので、「何だその言い方は!」と…

ニッターズハイ!読んで涙流すオバハン

あと後ろ身頃の裾のリブを編んで、糸始末とブロッキング(水通しして形を整える)をしたら完成・・・!へたっぴだけど、嬉しい。 コミック買って読んだのなんて何年ぶりだろう・・・ あ、紙本じゃなくてKindleだけど。 編み物に凝っているならばぜひとも読み…

女性から見た歴史の本、地形と気象から見た歴史の本

永井路子さん 久しぶりに書店に行ったら、永井路子さんの文庫本帯に「追悼」の2文字が・・・。帰宅して検索したら、1月下旬に97歳でお亡くなりになっていたと知った。 「歴史を騒がせた女たち(日本編)」と「北条政子」を母の本棚で見つけて借りたのが最初…

【読了】世界史を変えた植物

3年ほど前から世界史が気になってあれこれと本をつまみ食いみたいに読み散らかしている(ブログ記事に感想を書けるほど1冊を端から端まで読み通していない)。 この本はコンパクトに纏まってて面白く読了したのでちょっと読書記録をば。 世界史を変えた植物 …

こんな生き方、暮らし方 潔くて憧れる

もう長いことライフスタイル系の本を読むことはなかった。 永らく「自分がラクできてなおかつシンプルな暮らし方」を求め続けていたので、沢山その方面の本やブログを読み漁ってきて・・・ある時、 「大体似たようなこと書いてあって、自分の志向性と似てい…

デカルト、足りてる?

デカルト、足りてる? 優柔不断に効くサプリ 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: ホーム社 発売日: 2013/01/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 「優柔不断に効くサプリ」という副題に惹かれて借りてみた。デカルトってテツ…

【暮らしの本】病院に行かない生き方

先程書店で立ち読みしてて発見。購入して早速読んだ。面白くてあっという間に読了。 病院に行かない生き方 (PHP新書) 作者:池田 清彦 PHP研究所 Amazon 池田清彦さんのエッセイ本は好きでたまに図書館で借りて読んでいたが、最新刊でも相変わらずの池田節。…

おかずのクッキングを読んで感動する

料理レシピ本から縁遠くなって早数年。 ワタシの料理を劇的にラクにしてくれた考え方「一汁一菜」のおかげである。 この本を読んで日々の食事づくりのプレッシャーが軽くなった人は多いだろう。 祝・文庫化!! 一汁一菜でよいという提案(新潮文庫) 作者:…

「寂しい生活」を読んでの気づき

稲垣えみ子さんの「寂しい生活」を再読。 寂しい生活 作者:稲垣 えみ子 東洋経済新報社 Amazon 東日本大震災の原発事故をきっかけに、個人的脱原発を実践するようになった稲垣さん。 そのミニマルな生活ぶりを通して、本当の豊かさって何だろう?と考えてし…

電子書籍と紙の本の使い分け

本は紙派である、本来は。 パラパラとページをめくり読み進めるのが好きだし、本によって使用している紙の質感が違うので、その感触を楽しんでいるところもある。 だがいかんせん、本は増えると場所を取る。 というわけで電子書籍リーダーKindleを購入したの…

名画で読み解くシリーズ

現在、中野京子著の名画で読み解く〇〇王家12の物語シリーズを図書館で借りて順次読んでいる。 名画で読み解く ブルボン王朝 12の物語 (光文社新書) 作者:中野 京子 光文社 Amazon 名画で読み解く イギリス王家12の物語 (光文社新書) 作者:中野 京子 光文…

【読書メモ】クラシック、英国王室、ごはんの友、身辺整理

自分の覚え書きとして、図書館で借りた本、買った本(Kindle、紙)のタイトルと一言感想をメモするだけの誰得記事。 英国王室 英国王冠をかけた恋 (朝日文庫) 作者:渡邉 みどり 朝日新聞出版 Amazon 前半は、現女王エリザベス2世の伯父にあたり、英国王室史…

やんごとなき姫君たちのトイレ

わあ。 やんごとなき姫君たちのトイレ 「やんごとなき姫君」シリーズ (角川文庫) 作者:桐生 操 発売日: 2013/07/17 メディア: Kindle版 この本図書館で借りて読んだんだけど、ソフトカバー版の表紙イラストはカラーでなかったが・・・(汗)。 で、サブタイ…

王様達のヒドイあだ名

最近世界史関連のゆっくり解説動画ばっかり見てるんだけど、ヨーロッパの王様や諸侯たちには妙なあだ名がついていることが多い。 カッコいいのだとイギリスの獅子心王リチャードとか。太陽王ルイ14世とかは有名どころ。他にも端麗王とか美男王とか。 ひど…

シンプル・ミニマル志向者に面白い本の紹介

じゃーん、コレだ!! 簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった! (朝日新書) 作者:山下 泰平 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2020/02/13 メディア: 新書 シンプル・ミニマル志向者には興味深い1冊なので読むべし読むべし。勿論…

インスタ映えする戦国時代

ムスメはワガヤに帰省すると大体風邪ひくんだけど、「横になっててもヒマだから『インスタ映えする戦国時代』って本買って来てー!おもろいらしいよー」というので、ほお!珍しい!!ムスメの口から歴史ワードでた!と思って仕事帰りに書店で購入。なんでも…

小さいものと豊かに暮らすー天使のように軽やかにー

ドミニック・ローホーさんの本がきっかけになってミニマ リストやシンプルライフを指向しはじめた人は多いと思う。ワタシもその一人だ。 ワタシの場合は「シンプルに生きる」という最初の著作よりもこの本を何度も読み返した。書店で見つけてすぐに購入して…

南北先生はひたすら少食→積徳→開運を説いた

こちらは水野南北の『修身録』の解説本。 江戸時代の小食主義――水野南北『修身録』を読み解く 作者: 若井朝彦 出版社/メーカー: 花伝社 発売日: 2018/02/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ひょんなことからこの本を知り、ザ…