お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

シンプル・ミニマル志向者に面白い本の紹介

じゃーん、コレだ!!

 

簡易生活のすすめ 明治にストレスフリーな最高の生き方があった! (朝日新書)
 

 

シンプル・ミニマル志向者には興味深い1冊なので読むべし読むべし。勿論Kindleでも読める。

 

Amazonの内容紹介引用しておく。

「実用がすべて・簡易で簡素・余計なものは排除」ーー、

このように行動すると、ムダな付き合いや虚飾が排除され、

個人のポテンシャルは最大限に発揮されるという。

しかし独自解釈をした変わった者もいて……。 

 

「独自解釈した変わった者」の面白いおハナシは是非本を読んでいただくとして。

 

この本を読んでみて、俄然明治・大正・昭和初期の人々が以前より身近に感じた~!!特にワタシの中では、明治時代はどうも堅苦しいし、大正は大正モダンと関東大震災の断片的イメージしかなく、昭和初期はひたすらきな臭いイメージしかない(大まかな時代のイメージだ)。けれどそういう時代の中で、普通の人々がそれぞれ色々と試行錯誤しながら生活を営んでいたんだ!という当たり前のことに気づかされた。

 

そして、本の中で出てくる「平民主義」という言葉。

 

簡易生活を実現するための考え方で、地位や身分によらず気軽に行動し、皆を平等に取り扱うということである。(この平民主義について書かれた章も、簡易生活をする男性が、家庭内に於ける妻の呼び方問題で悩んだり、徹底した平民主義を貫く一家の暮らしぶりが紹介されていて愉快だ)

 

これは明治だけじゃなくて今も実行するのが難しいんじゃないかと思うけど、こんな風に出来たらとても合理的だよな、と思う。

「人と平等に接する事で、仕事の効率が上がり生活を簡易に出来る」

というのは理想論のような気もするけど、理想を持って出来るだけその方向に向かうのは大事だ。それにしても、士農工商のクラス分けが続いた江戸時代がまだそう遠い昔じゃなかった時代に、こんな考え方が出てきたのかー!とビックリしてしまった。

 

 

何故この本を知ったかと言うと、著者の方がはてなブロガーさんだったからだ。

いつだったか、はてなのトップページに、下の記事のリンクが貼ってあったのだ。

cocolog-nifty.hatenablog.com

 

この記事も面白くて、自分なりの簡易生活のコツをこのようにリスト化しておけばいいんじゃないかと思って、鋭意製作中。勿論これを定期的にアップデートしておけば、ムダに考え込んだり悩むことも無くなって精神衛生上いいような気がする。

 

何故この本をシンプル・ミニマル志向者の方々に紹介したいと思ったかというと。

明治・大正期のライフハックなのに、現代のシンプルライフミニマリストと考え方にも通ずるところがあり、興味深く面白い読み物だからだ。

何より明治・大正期の生活者が意外と(と言っては失礼だけど)合理的なものの考え方をしていて参考になった。令和に生きる生活者にも取り入れることが出来ることが結構あるのではないか、と考えた(もちろん生活なんてものは千差万別だから取捨選択も人それぞれなんだけど)。

 

いいなぁ、簡易生活。

ボクシングはストレス解消に効果抜群だった

f:id:imoyoukantan:20191224143628j:plain

昨年の1月からオットの勧めでボクシングジムに通っている。

週1で、ボクシングの基本をやりつつシェイプアップや体力づくりを目指す「女性クラス」というのに通っている。

 

7~8ヶ月ほどは腰が重くて休み休み通っていたんだけど、この頃はキッチリ毎週通うルーティンが出来てきた。

 

・・・というのも、ストレス解消にものすごい役立っている事に気がついたのだ。

相変わらず腰は重いけど、行けばスッキリするのがわかっているので行けるようになってきたのだ。

 

すべてのカリキュラムはボクシングの1R3分間を軸に進められる。

 

  • 準備運動・ストレッチ
  • 基礎の体幹運動1R
  • シャドウボクシングでフォームの確認1~2R
  • サンドバッグ打ち・トレーナーとミット打ち2~3R
  • トレーナーとディフェンス練習2R
  • パンチングボール(シングル・ダブル)2~3R
  • 縄跳び1R
  • ストレッチとその日の振り返り

 

その日の出席人数によって若干変わるけど、1時間で大体こんな感じ。

最初のうちは終わる頃バテバテだったけど、段々とついていけるようになってきた。

そもそも体力づくりとシェイプアップに主眼を置いたクラスなので、ボクシングの基本動作の一通りはしっかり教わるけど、和気藹々とやっている。でもトレーナーは世界チャンピオン育成した名トレーナーなんだよな・・・贅沢。オットのクラスのトレーナーは若手で、ちょっと前まで現役選手だった方だからうらやましがられている。(その若手のトレーナーも教え方が上手く、優しく穏やかな方)

 

ワタシが好きなのは、独りで黙々と打ち込むサンドバッグ打ちとパンチングボールのシングル。

 

サンドバッグを打つ時は「あの客今度来たらボコボコにしてくれるわ!!!」とか「オットのヤツやかましいわ!!!」とか心の中で毒づきながら打っている。1週間のうちに多少は理不尽な事があるもので、大体その場は作り笑いでやり過ごしてジムで発散しているわけである。その場で「それは理不尽ですよ!」って相手に言えればそれが一番なんだけどね・・・。言えないタイプなので強くなったつもりでサンドバッグ打ち込むわけだ。

 

一方パンチングボールのシングルは、完全に無心になれる。ひたすら跳ね返ってくるパンチングボールの動きを捉えて叩く。この頃は拳が虚空を切るだけということも少なくなり、一定のリズムでボールを叩き続ける事が出来るようになってきた。この無心になれる時間というのもなかなか貴重。日頃レジ、接客、作業、電話応対などと、仕事中は気ぜわしく1つのことに集中できないのでね・・・。


吉沢陸ボクシング パンチングボール(スピードボール)打ち方練習方法boxing

 

女性だけのクラスなのでユルいと言えば確かにユルい。

だけどフィットネスクラブの「ボクササイズ」に比べればより本格的だし、実際試合をするわけじゃないけれど実践的な攻撃と防御の基礎は教わっているし、1時間のクラスが終わる事には汗だくになっている。汗かくほど運動する機会が今まで無かったので、新陳代謝も上がる事は無くてもそこそこ維持は出来ているんではなかろうか。

 

お陰で体力も少しづつついてきて、最近では「いもようかんさん、ボクシングらしくなってきたね!」と言っていただけるようになってきて、楽しく通えている。ただ、残念ながらシェイプアップするには日頃の食生活に、自宅での練習だったりあるいは週2で通うとかしないとダメである。まあそもそも体力づくりが一番だったんだけど。

 

 

それにしても・・・家にもパンチングボールが欲しい今日この頃。

イラッと感やモヤモヤは、こまめに発散しないとね。 

今そこにあるもので工夫しろ

現在ムスメが帰省中。

卒論も目処がつき単位も無事取れて、やはり独り暮らしをするということになったので、アパートの下見をしに戻ってきた(あとバイトもすると言ってたんだけどいつ行くんだろう・・・)。

 

何だか知らないけど彼氏にバレンタインを贈っていないので、手作りクッキーを焼くと言いながら台所をガサゴソしていた。

 

クッキーねぇ。

もう「子育て」というフェーズを卒業して、オットも小麦粉系の食べ物を避けているから、手作りの焼き菓子なぞ作る事もなかろうと、色々処分してしまった後なので困ってしまった。

 

「麺棒ないの?」

「えー!秤どこー?」

「泡だて器見当たらないんだけどー!」

 

「・・・ねえ!実家ってもんはさ、何でもあるのが普通じゃん!!これじゃ独り暮らしの大学生の台所だよ!!」

 

・・・だって。

 

知らんよ。

ムスメが急にこんなハンパな時期に帰省するとは思わんかったし、お菓子作りなんかするとは思わないもん。(それにカーチャン、ミニマリスト気取りだしw)

 

とはいえムスメはせっせとあるもので工夫しながら数種類のクッキーを完成させて、「いやぁワレ天才だわー店開けるかも知んない!」と自画自賛しながらバリバリ焼きあがったクッキーを貪っていた。あげるんじゃなかったのかい!!

 

結局当初の計画らしかった型抜きクッキーではなく、棒状にした生地をカットして焼いたアイスボックスクッキーと、ビニール袋から生地を搾り出して焼くラングドシャクッキーを作った。秤だけはお菓子作りのキモなので、「新居で使うわー」と買ってきたのだけれど。

 

ワタシも少し味見でクッキー食べたけど、サクサクホロホロ食感のなかなか美味しいクッキーだった。今時らしく、レシピはYou Tubeから。

 

ほーら、ロクな道具が無くても工夫次第でお菓子は出来るんだよ!ってミニマリスト的なことを言ってみたかったけどやめた。

 

だってムスメ、マキシマリスなんだもん。

f:id:imoyoukantan:20200121172841j:plain

使いまわしの写真だが・・・先日処分した麺棒など

 

 

 

お手軽粕汁と酒粕の効能にビックリした話

f:id:imoyoukantan:20200215163023j:plain

先日のグダグダ記事にお付き合いいただきありがとうございます。

 

・・・あのよーなとりとめのない記事にスターがついたりコメントいただいたり、ブクマついたりして、いやはやビックリ!!「・・・書いててもええんやね・・・(エセ関西弁)」と勇気がわいた。改めて読者の皆様ありがとうございます!!

 

さて。

 

 

先日職場の先輩と喋っていて何気なく粕汁食べたいな~と呟いた。

この冬、ムスメもいないしオットは遅くなって夕食食べない日も多いから、味噌汁も簡単に具材は1~2種類にしてしまうので、好物の豚汁とか粕汁の登場が少なかったのだ。で、「独りご飯の日が多いから酒粕買っても持て余すんですよねぇ~」と言ったら、

 

「ウチ、お魚の粕漬け焼いた後の余った粕を味噌汁作る時に一緒に溶かし込んじゃうわよ!結構美味しいから試してみて!」

 

と。目からウロコだったので早速試してみたら、お手軽にちゃんと粕汁(風)になった!先輩いわく、粕漬けの余った粕は冷凍しておいて時々このお手軽粕汁を作るそうだ。この先輩のお宅もほぼ夫婦2人暮らしとのこと、生活の知恵だなぁ~と感じ入った。

 

しかもそのお手軽な粕汁(風)がしみじみ美味しく感じた。旨みも感じる。そういえば酒粕って体にいいって話を聞くけど、何にいいの?と思ったのでザックリ調べてみた。・・・ネットで。

 

  •  美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 生活習慣病予防
  • 肝臓保護
  • 肥満予防と体質改善
  • 便秘予防・解消
  • 肩こり・頭痛・冷えの緩和、血管拡張作用
  • アレルギー体質改善
  • 高血圧の抑制
  • 骨粗しょう症の予防
  • 悪玉コレステロールの減少

 

酒粕には炭水化物、たんぱく質などが含まれているのだけど、酒粕たんぱく質は「レジスタントプロテイン」と呼ばれている。このレジスタントプロテイン、胃腸で消化されにくく、まるで食物繊維のような整腸作用があるらしい。そして余分な脂肪の排出を助けたり、コレステロールを下げる作用もある。

 

また、デンプンを分解して糖に変えてしまう「αアミラーゼ」という酵素の作用を防ぐ物質が含まれているので、デンプンの分解を遅らせることができるので肥満予防の効果も期待できる。体を温め血管拡張させる物質、発酵によって出来るビタミンやアミノ酸も豊富・・・といった具合。

 

ほええ~、いいことづくめじゃないか!効能の多さにビックリ!

冬に1~2回ぐらい酒粕で甘酒作ってみたり、時々粕汁作ったりするぐらいだった。けれどよく考えてみたら、肉や魚を粕漬けにした物をスーパーとかで売っているのは時々買っている。そういうのを自作すれば好みの味や塩加減に出来るよな~。野菜の粕漬けなんかも美味しそうだ。

 

ごくたまにしか使わないし、用途が粕汁と甘酒ぐらいしか思い浮かばなかったから余らせがちだった酒粕。もうちょっと使用頻度を上げてみようかな。

 

参考サイト

酒粕は搾りカスではなく、栄養の宝庫。 – ブログ|菊正宗ネットショップ

 

酒粕は栄養たっぷり!上手な活用方法と保存方法 | 早川光の最高に旨い寿司 | 旅・グルメ番組 | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

 

 

 

 

 

いもようかん、ブログの方向性に迷う

一応このブログは雑記ブログという体でいもようかんの日々の暮らしを中心に書いている。シンプルな生活、ミニマルな生活を指向しているので、最初はそういうことについて書こうと思ってはじめたブログだったのだが。

 

正直ここの所、何か書こうとして手が止まる日が続いていた。

 

シンプルライフやミニマルライフに関しては、ワタシのような中途ハンパ、一歩間違うと貧乏くさい生活ぶりを世間に晒すよりも、オシャレでスタイリッシュで合理的である種思想的な面すら感じさせるミニマリストシンプルライフ実践者が数多いる。ワタシみたいな意識低いオバハンがしゃしゃり出てきて「シンプルでござい!」「ミニマルでござい!」などと書く必要性が感じられない。大体自分の過去記事読んでて「うわ、ショボイ!!!!」って消したくなっているぐらいだし。

 

ま、そう気負わず日記だと思って書けばいいんじゃ、と書いてるものも「目新しいものが何一つ無い・・・」と、読み返してみて自己嫌悪に陥る。

 

いっそのことこのブログを消してしまいたい、ダン〇〇リしてしまいたいという衝動に駆られもしたが、3年近くも書いてると勿体無いような気もする。スターをつけて下さったりブックマークしてくださったりコメントいただいたりしているから、なおのことである。本当にありがたいことである。

 

別に収益化してるわけでもなく、ただひたすら無料プランで書き綴っているだけに過ぎない。アフィリエイト活動も一切せず、PV数とかアクセス数とかもパッとしない(・・・のは自分のブログの性質上承知の上で、「それでヨシ」として書いているケド)。う~ん、一体どうしてワタシはこんなことしてるんだろう?

 

以前こんな記事を書いた。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

確かに文章を書くのが好きだ。

誰かに読んでもらえるということに張り合いを感じ、孤独を癒されながら今までキーボードを叩き続けて来た。

 

でもこれが誰かの役に立つんだろうか?

ただただ自分の為だけに書くだけだったらWEBに公開する必要ないんじゃないか?・・・という気もする。

 

でもやっぱりスターがついたりブックマークされたりコメントいただけると嬉しくてソワソワするんだよな・・・。自分にもいっちょまえに承認欲求があったんだと苦笑せずにはいられない。

 

逆に考えてみよう。

何故読者様は当ブログにスターやブックマークをつけてくれるのだろうか?

1つ言えるのは・・・多分高アクセス数を誇るブロガーさん達とは違う持ち味を感じて下さる読者さんがいらっしゃるということだろう。

 

  • 決してオシャレでなく
  • むしろ意識低い系
  • そしてバイタリティも低く
  • リア充(って今も言うの?)とは程遠い
  • それでも何とか生きている

 

・・・ヤツもいるんだね!って思ってもらえれば、多分ワタシのブログはそれなりに書いてる意味はあるのかな・・・。

 

 

「沼」に初挑戦

マッスルグリルというYouTubeチャンネルで、ボディビルダーのシャイニー薊さんが減量メニューとして作ってる「沼」を今まさに作っている。


究極の減量食「沼」を大公開!

 

材料はお米、鶏胸肉、オクラ、干ししいたけ、カットわかめ、カレー粉・・・。

 

さっきこれらを「おもむろに」(動画見ればわかる)食材を炊飯器に投入してスイッチオンしたんだが・・・

 

家中にカレーのニオイが充満してて、どんな事になるのか不安で仕方なかった。なら作るなよ!という声が聞こえてきそうだが、一度どうしても試してみたかったのだ。

 

この料理名、そして見た目・・・しかし作ってみた人は口をそろえて「美味しい」という。しかも動画自体も面白いのもあって、さっき念願かなって作成。

 

しかし動画内で「用意するものは10合炊き炊飯器!!」と言ってる。ワガヤにそんなデカイものはないので半量の5合で挑戦してみた。結構色んな人が挑戦してて、皆さんそれぞれ工夫して3合や5合炊き炊飯器で炊いてみたり、材料をアレンジしたりしているんだけど、それも面白かった。

 

で、今しがた炊き上がった。

お米と干ししいたけとカットわかめが水を吸って、ものすごく柔らかめに炊けてしまった炊き込みご飯の様相を呈していた。わかめは既にとろんと溶けている。まずはそれを味見。・・・美味しい!!確かに美味しい!!和風カレーおじやって感じ。鶏の胸肉と干ししいたけとわかめから旨みが出てるから、結構塩味控えめだけど美味しい!

 

別の動画で薊さんは「水浸しにするのが沼のポイント」みたいなことを言ってたので、炊飯器の内釜の目盛りMAXまでお湯を注いで明日の朝まで保温。すると鶏の胸肉はホロホロになり、オクラは姿を消すらしい。胸肉と言うとパサつきがちなイメージだが、オクラと一緒に炊き込むことでパサつきは気にならないらしい。

 

朝起きたら再び味見して調整し、お昼用にスープジャーに入れて職場に持参する予定。どうなるかなー!!

 

マッスルグリルにすっかりハマっているので、次は「マグマ」に挑戦予定。炊飯器で料理っていいな!ヘルシオホットクックを焦って買わずに手持ちの炊飯器を活用するべきだったと今回やってみて気がついた。

 

それにしても「沼」って減量メニューなんだ・・・。これで減量できるんだったら(まあカラダもちゃんと動かさなきゃイカンけど)悪くないんじゃないかな~!!

としまえん閉園

f:id:imoyoukantan:20200203162200p:plain


ええーー!閉園しちゃうんだーー!!

としまえん」と言えばワタシこの近所で生まれたし、亡き祖母もこの近所に住んでいて、小さい頃遊園地といえばとしまえんのことを指すぐらいおなじみの場所だった。

 

夏にはとしまえんの花火大会がよく見える祖母の家の近所の公園が定番花火大会だったし、プールもよく行ったなぁ・・・。回転木馬「エルドラド」って世界最古の回転木馬なんだってね~。どうなっちゃうんだろう?アレの馬に乗って乗馬気分を味わうの好きだったな。

 

で、跡地はハリー・ポッターのテーマパークに生まれ変わるとか何とか・・・。USJにあるのにまた作るんだ??(ファンタジー音痴なので興味が無い)

 

思い出の場所がまた1つ姿を消す。世の中の流れとは言え寂しいのぉ。