お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

【無印】何の変哲もない普通の2つ折財布が一番使いやすかった

まさかの財布2個持ちだったんだけど、面倒なことこの上なく。 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

諸事情によりすべての買い物をキャッシュレスにはしておらず、現金とクレジットカードの併用をしている。上の記事ではデビットカード作るとかほざいているけど・・・。

 

この所ずっと財布に関してあれやこれやと試行錯誤してきたんだけど、ワタシには何の変哲もない普通の2つ折財布が一番使いやすいとわかった。

 

いい加減2個持ち運用がイヤになってきてた時に、無印でポリエステルトラベルウォレットを見つけて、「とりあえずコレでいっか!」と買い換えてみたら非常に使いやすい。

www.muji.com

 

 

良い所

  • 薄い
  • 軽い
  • 手のひらサイズ(11cm×9.5cm)

f:id:imoyoukantan:20200701165016j:plain

こんな感じ
  • 安い(990円)
  • 小銭入れ部分がメッシュなので残金が一目瞭然
  • 普段の生活に必要なものはきちんと入る

f:id:imoyoukantan:20200701165128j:plain

f:id:imoyoukantan:20200701165032j:plain

札入れ部分は仕切りつき。小銭入れ部分はマチつき。カードは4枚収納可。

100均セリアのレシートと千円札1枚という中身が物悲しいね★

 

気になるところ

  • ゴムのストッパーが劣化したらちょっとみっともない
  • 無骨(財布などわざわざ人様に見せびらかすものでもないからいいけど)
  • 色により汚れが目立ちそう(特にグレーとマスタード色)

 

自分が店員やってて、「自分が買い物するときはなるべくスムーズに支払いをしよう」と痛感してるので、もっと早くにこうしておくべきだった。

 

薄くて軽くて小さい財布と言えばアブラサスが有名だけど、身近な無印で必要十分な財布が見つかって良かった。 

着物でお外デビュー、図書館へ行く

f:id:imoyoukantan:20200629094512j:image

自撮り棒なぞ持ってないので頑張って無理くり撮ってみた。

 

お出かけデビューコーデ

  • 浴衣(リサイクル)
  • 半幅帯(リサイクル・博多織をカルタ結びで)
  • 半襦袢+ステテコ
  • 足袋ソックス+下駄(リサイクルで買った新古品)

半襦袢に絽の半衿が既に縫い付けてあるので今回はそのまま着用。

※帯板省略。

 

浴衣はリサイクル店の店主さんの「下に半襦袢合わせれば着物風にも着れますよ」というお言葉で購入した1枚。どうでしょう?縞の着物に見えるのでしょうか?この夏はこれと以前買ったしじら織りと交互に着るつもり。

 

f:id:imoyoukantan:20200629094523j:image

ソックス、グレーじゃなくてアイボリーにすればよかった・・・。

 

 

当日の天候

曇りのち晴れ、最高気温25℃予想も陽が出てきて体感としては28℃~30℃くらい。風がやや強め。 

 

行き先

  • 図書館へ本の返却
  • スーパーで買い物

 

感想

  • 部屋着浴衣で洋服との所作の違いに慣れてたつもりだったが全然ダメだった。これは経験積むしかない。自分がいかにガサツな女だったのかを思い知ったorz・・・
  • 抜いた衣紋と身八つ口から風が抜けて、予想していたより汗はかかずむしろ心地よかった。
  • しかしエアコンの効いた図書館内やスーパーではちょっと冷えた。
  • 衣紋抜き付き半襦袢は優秀。年中これにしよう。半襦袢を購入したキッカケは、やのまやブログさんの記事を読んで。良いものを教えていただきました、やのまやさん、ありがとうございます!!

yanomaya.hatenablog.com

  • 帯締めた後、胸紐抜いてしまったけど何の問題も無かった。
  •  奇異の目で見られることを恐れていたが、それは自意識過剰だった。人はそんなに他人の格好を気にしていない。
  • 歩きやすい草履か下駄が欲しい。
  • 柄の半衿とか帯締めなど小物で雰囲気変えてみたい。

 

 用事が済んで家の近所まで戻ってきたら、自転車に乗ったオバチャンに「あら!アナタ!」と声をかけられた。すわ、これが世間で言う着物警察かい?!とちょっと身構えた。すると

 

「いいわねぇ、お着物!お稽古事の帰り?」

「(スーパーの買い物袋持ってるんだが・・・)あ、いや、ちょっと着てみたかったんですぅ~」

「いいじゃなぁ~い!すてきよぉ~!!いいもん見させてもらったわぁ、アリガト!!じゃね!!」

 

とお褒めのお言葉をいただいてしまったよ・・・。きっとオバチャンも着物好きなんだね。

 

オバチャンごめんよ、多分若い人に声かけたつもりだったと思うんだけど、きっとマスクしてたからわからなかったんだね。ワタシもうすぐ五十路なんですオバハンなんです・・・とは言え、やっぱりウレシイーーーー!!!!ビギナーズラックとはまさにこのことだね!

 

帰宅したらどっと疲れて、クッタリした部屋着浴衣に着替えたらいつの間にか昼寝してしまった・・・。

もうすぐレジ袋有料化!容器・包装を考え直す

7月1日から持ち手のあるレジ袋有料化となるのだけど(食品レジに於いては当スーパーでは既に有料化されている)、A4用紙の簡単なマニュアル表が配られたぐらいで、各売り場で「こういう場合はどういう運用をするんだろう」とワチャワチャ話題になっている。色んなお客さんいるからねぇ。

 

実際やってみないと、どんな反応されるか何とも言えない所ではあるなぁ。

 

 

ワタシの住んでる市は自治体による指定のゴミ袋が無いので(透明、半透明ならOK)、レジ袋をゴミ袋に転用できる。なので有料化に難色を示すお客さんが多いんじゃないかなぁ、と予想。一方で、衣料品レジ袋はゴミ袋に転用するには不向きなのでいらないと仰るお客さんも一定数いるから、賛否がクッキリ分かれるかも。

 

いずれにしろ有料化が浸透するまでは色々大変そうだ・・・。

 

正直、海洋プラごみの削減も大事だと思うけど、

  • 自治体の指定ゴミ袋は、ゴミ処理だけのために大量のエネルギー使って生産してて、ムダじゃない?レジ袋をゴミ袋に転用する方がマイクロプラスチックの流出削減できるんじゃないの~?

って思ったりするし、

  • エコバッグを大量生産して流通させる方がエネルギーコスト(大抵の物が石油原料の化学繊維だろうし、輸送するだろうし)掛かるんじゃないのかね?

という素朴な疑問も頭をよぎる。そして、

  • そもそも商品自体の過剰包装をもっとシンプルにすれば、持ち運びするレジ袋を削減できるんでは・・・?レジ袋だけの問題じゃないんじゃないの?

と思ったりもする。

 

そうは言ってもレジ袋有料化は決まってしまったことなのである。現状、ワタシはノベルティでもらったエコバッグと、数枚保管してあるスーパーのレジ袋を持参し、水濡れ水漏れしそうなものはスーパーのサッカー台に置いてある平ポリ袋使用するという感じなので、食品の買出しに関しては変わらず、かな。

 

問題はコンビ二などでのちょっとした買い物だったり、衣料品や雑貨を買う時かなー。やはり事前に何がしか準備して有料レジ袋を回避するか、あるいは衣料品などは割り切って有料レジ袋を利用するかの二拓になるんだろうけど。

 

www.meti.go.jp

普段着物本で良かった本4選

きくちいまさんの本

www.amazon.co.jp

 

十数年前にこの本を書店で見て「着物って普段に着れるんだぁ」と思いつつ手にとって読んで、早速リサイクル着物のお店に行ってしまったぐらいの衝撃を受けた本。

 

イラストも可愛く、手近な物で普段に着物を着るアイデアが、コーディネイトと合わせて沢山載っていて、目にも楽しい1冊。

 

着物や帯の「格」などといった堅苦しい話はさておいて、「普段こんな風に着てますよ~」、「こんなコーディネイトして楽しんでますよ~!」という楽しさ、自由さがあふれている。最近図書館で借りて読み返したけど、やっぱり読んでてワクワクしてしまった!

 

この本を最初に読んだ当時子どもがまだ幼稚園で、時間とお金の余裕が無くて離れてしまったんだけど、あの時ちょっと無理してでも練習しておけば良かったなぁと思う。

 

 

明日もやっぱりきものを着よう

明日もやっぱりきものを着よう

  • 作者:寺内 順子
  • 発売日: 2013/09/23
  • メディア: 単行本
 

 大阪で、着物姿で社会福祉に深く携わっている女性のエッセイ。

着物姿で仕事をし、デモに参加し、海外へ視察旅行など、お忙しく活動されていらっしゃる方。多忙な中でも無理せず楽しく、生活や天候と上手く付き合いながらの普段着物の工夫が書かれている。長襦袢半衿縫い付けせず安全ピン活用するとか、夏場の暑い時期には浴衣に半襦袢を合わせて着物のように着こなすとか。

 

ブログもあるのだけど、現在は更新されておらず。

事務局長の着物とねこねこねこな日々

10年ほどほぼ毎日着ているので、

きものが日常すぎて、書くほどのことがないという感じですね。

 

と2016年頃の記事に書かれていた。それ程に「日常着」になっているのだろう。

 

このムック本は、木綿着物の魅力を着物初心者向けにビジュアル重視で紹介している。一言で木綿着物といっても産地や特色も様々で、どんな風に作られているのかということにもきちんと紙面を割いて紹介しているのがウレシイ。木綿着物に合う手作りバッグや作り帯の作り方も載っていたりする、内容盛り沢山の1冊。

 

 

きものは、からだにとてもいい (講談社+α文庫)

きものは、からだにとてもいい (講談社+α文庫)

 

 

着物が日本の風土や気候に根ざした日本人にとってとっても合理的な衣類、というのが著者の体験を通して伝わってくる本。

「着物を着るには決意と着物メンターさえあれば着れる」

というのは本当にそうで、ワタシは長年温めてきた着物着たいという思いをこの春ようやく実行に移したのだけど、確かに「今度こそ、着てみるぞ!」という決意だけで着れてしまった。(メンターは今の所YouTubeの着物動画とリサイクル着物店の店員さんだが。身近に現れるといいなぁ)

それと、着物を日常に着なくなったことで母から子へ子から孫へと代々伝わっていたことが、断ち切られているんだなぁ、とちょっと切なくもなった。例えば授乳するときは着物の身八つ口から、なんていうのはこの本を読んで初めて知ったし。

 

 

 

胃カメラゴックンしてきた結果

前回の記事、ブクマコメント下さった皆様、温かいコメントをありがとうございます!!相変わらず胸のつかえ感はあるけどほぼ通常モードで過ごせております。同じ症状をお持ちの方がいらっしゃるということは、やはり皆さんそれぞれ色々抱えていらっしゃることと思います。記事冒頭ではありますが、どうぞご無理なさらずお休みできる時は休み、こまめにリフレッシュをしていきましょう!!

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

本日胃カメラをやってきて、逆流性食道炎の疑いはナシ。胃潰瘍やガンなどもなく、軽い胃炎が若干見られるぐらいとのことで一安心。

 

がっ。

 

「食道裂孔ヘルニアですね!」だそうで・・・。

 

「は?なんですソレは・・・?」

 

「胃の入り口の一部が横隔膜の上に飛び出ちゃってるんですよ。ですので逆流性食道炎になりやすいんです」とのこと。

 

「食後の胸焼けなどはないと仰っていたので、食生活で食べ過ぎたり飲みすぎたりを避けて頂ければ問題ないです。あ、あと食後すぐに横になったりしないでください」

 

「ヘルニアって・・・治療しなくてもいいんですか?」

 

「ひどい逆流性食道炎の症状が出ていて生活に支障をきたしていたら手術も考慮しますけど、今は胃酸を抑える薬が良くなっているので殆どの場合必要ないです」

 

というわけで、咽喉頭異常感症(別名ヒステリー球www)とかいう無理くり病名にしてみました感のある症状は気長に一ヶ月漢方薬飲んで様子見しましょ♪ということで終了~。

 

今回、人生に於ける胃カメラ3回目。「はい、リラックスしてくださーい!!あら、いもようかんさん、喉の力抜くのがお上手ですね~!!」って褒められても喜べませんよ・・・。ただ、3度目ともなると嘔吐反応するポイントはわかってるし、可能な限り全身脱力してやり過ごすより他しょーがないのでね・・・。

咽喉頭異常感症ってナニよ?

前回、原因不明の症状で仕事を早退して、「更年期の症状じゃないか」って人に言われて気づくに至った話を書いた。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

でも、なかなか胸のつまり感や息苦しさ感が解消しない。

 

もう1週間以上続いているので更年期の不快症状ではなくて胸の病気かもしれないと思い、別の診療所に診てもらう事にした。不調時いつも診てもらう所。最初からここでお世話になればよかった。(前回は休診だった・・・)

 

結論から言うと、

の2点に絞られた。

 

喉頭異常感症とは

「喉がイガイガ、ザラザラする」とか「喉に何かがつかえてる感じ」、「物が飲み込みにくい」等々、喉の違和感を感じる症状で、検査しても原因がはっきりわからない症状の総称。別名「ヒステリー球」(なんじゃそれ・・・「ヒステリーだま」って読むのかな?って思ったら、喉の奥の圧迫感を「喉の奥にボールが入っているような違和感」と表現する人が多いことからその名前がついたらしい)。

主な原因は・・・ストレス。

 

「いやセンセ、ストレスも何も、家の近所で週の半分短時間働いててあとはのんびり好き勝手な事やってるのにストレスなんてないですよ~♪」っておちゃらけてみたけどそこは華麗に「いやいやそこは人それぞれですからねぇ。気づかないうちにストレス溜まってる人も結構いますしねぇ」とスルーされた。

 

で、「じゃ、ツムラの16番(半夏厚朴湯)を1か月分出しますけど、症状の場所的に逆流性食道炎の疑いも捨てきれないから、また胃カメラやりましょう。次の月曜日の朝イチどうですか?」という流れになった。げぇ!!

 

前回3年前に胃カメラやったけど、当初「鼻から入れるのでそんなに苦しくないですよ」と言われたのだが、土壇場になって「いもようかんさんの場合、鼻からは無理です・・・喉から入れていきますので」と変更になり、涙と鼻水ダラダラ流しながら苦しい思いをしたので、出来ればやりたくはなかったのだが。・・・仕方ないね。

 

よくよく調べてみると、更年期障害で起きる症状のひとつでもあるらしい。四十路五十路の女性の皆様要注意!

 

嗚呼、コーネンキ

先日退勤まであと1時間というところで「スイマセン、気分が悪いので裏で休ませて下さい」とレジを抜けてストック置き場に。

 

幸い畳んだオリコンがいくつか積んであったのでそこに座って一息ついた。

 

この日は朝から調子が悪くて、普通に歩いたり階段の上り下りしてるだけで息切れがするし、レジに立ってるだけでドキドキしていた。・・・が、絶えずウシのよだれのようにダラダラとお客さんがレジに並ぶので頑張っていたんだけど、若いアルバイトの子が来たので社員さんに断りを入れて引っ込んだのだ。

 

様子を見に来た社員さんが「いもようかんさん、バイトの子も来たし早退して下さいー」と言ってくれたので、お言葉に甘えゆっくりヨロヨロ帰宅。その日は早めに横になった。

 

で、昨日その社員さん(女性)に「先日は急にスイマセンでした・・・診てもらったんですが結局原因が分からず、不調の時は早めに対処するようにとのことでした」とお詫び&ご報告。すると。

 

「お年頃の典型的症状だよねー!」

 

・・・ああ、更・年・期。そうだ、忘れてたけどまさにドンピシャそのお年頃であったわ・・・。普通に内科行っちゃったよ・・・。

 

そう、確かに更年期なのだけど、月のものが来なくなった以外はこれといった変化を感じたことはなかったのである。月のものが来たり来なかったりを繰り返してた時期は心配で婦人科を受診したりもしたんだけど、全く来なくなってからは「ラクになった!!!」ぐらいでころっと忘れていたのだ。

 

しかし今回動悸や息切れ症状が出たということで、用心して養生しないとなぁ。あと、梅雨というのもあるかもしれない。湿気に弱くて体調崩しがちなので。