お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

もしかして、財布が要らない・・・?

f:id:imoyoukantan:20200701165016j:plainf:id:imoyoukantan:20200701165032j:plainf:id:imoyoukantan:20200701165128j:plain

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

諸事情によりクレカの封印は解いてしまった。朝令暮改やん、と言うなかれ。

 

で、現在は

  • デビットカードをメインの支払い方法
  • 現金
  • やむを得ない状況の場合に限りクレジット

という感じの運用にしている。

 

ワタシの普段の行動範囲と買い物する場所だと、殆どの店でデビットカードが使える。デビットカード本当に便利。

 

ワタシが使ってるのは楽天銀行のやつなんだけど、カードを使うとすぐにメールが来るし、アプリで残高確認できる。まぁ、他の所も大体そうなんだろうけれど。何故もっと早く使わなかったんだろう?(簡単な手続きすら億劫というズボラーならではの理由)

自分の勤務先での買い物の支払いですらデビットにしてしまったぐらい。

 

最近は現金の出番が少なくなった。suicaに交通費チャージするぐらいだし。特に小銭スペースに小銭がパンパンになることがなくなり、無印のトラベルウォレットがいつも薄くて軽い。

 

こうなってくると、もしかして財布はもう要らないんじゃないかな~なんてうっすら思ったりしている。小さいカード入れに入れて持ち運びすればいいんじゃないかと。保険の意味でお札を1枚忍ばせておけば事足りるのでは・・・?財布ジプシー卒業できるかも・・・!

 

問題は買い物後のレシートだが、ワタシこれを結構溜めがちなのだ。もし財布を止めてカード入れに変更したら、こまめに転記して処分していかないとなー。

 

最近好きなおやつ、ずっと好きなおやつ

今週のお題「好きなおやつ」

 

おやつというのは本来、八つ時(14時~15時ごろ)に食べる間食のことで、必ずしも甘いお菓子のことではないのだそうだ。でもまぁ、どちらかというと甘党のワタシはおやつといえば甘味を思い浮かべてしまうなぁ。

 

それにお菓子をテーマにして会話をしたら、人それぞれに思い出や思い入れ、こだわりがあって楽しいよね。さっき他のはてなブロガーのお題記事をパトロールしてたらついつい読みふけってしまったわ~。

 

もうすぐ五十路で食べるものの質と量には気を使わないといけないお年頃だし、日頃の活動量から言って、間食は必要ないはずなんだけど、やっぱりおやつがあるとほっと気持ちがほぐれる。多分心の栄養、エネルギーとして欲しているんだろうなぁ(言い訳)。

 

ハンドルネームがいもようかんのくせして、実はどちらかというと洋菓子の方が好きだったんだけど、近年段々と和菓子の方向へシフトしてきた。クリームたっぷりのスイーツや、バターたっぷりのサクサクなデニッシュ、以前はよく買っていたのにどうも手が伸びなくなってきた。おいしいんだけど、同時にくどさも感じる。

 

最近よく食べてるのはあんぱん。

f:id:imoyoukantan:20200721215826p:plain

こしあんつぶあん両方とも好き。銀座の木村屋さん、また行きたいなぁ。

わざわざ銀座であんぱんを買うのって結構不思議な感じがする・・・。

まぁ、スーパーで手に入る袋パンのこれも十分おいしいんだけど。桜の塩漬けがいい仕事してる~。

 

出勤前に食べてることもある(もはやおやつじゃないな)。

 

一方、ずっと好きなおやつ。

ワタシの中で殿堂入り(?)している3つを紹介。

 

割れせん 

宮坂米菓 吾作割れせん 180g×18袋

宮坂米菓 吾作割れせん 180g×18袋

  • メディア: 食品&飲料
 

 ↑これは大容量過ぎだけど。

つい食べ過ぎるので買わないようにしているけど、最近近くのセブンでこの商品のミニサイズを発見してしまった・・・。食べたい。一袋空ける勢いで貪った過去アリ。

 

 マクビティダイジェスティブビスケット

 これも危険。香ばしくてつい後を引く。

明治製菓から出てるやつと、輸入品のオリジナルと、1枚当たりの大きさが違うんだよね・・・(オリジナルの方が大きい)。これのミルクチョコかかってるやつとか、クリームサンドになってるやつは飽きるけど。

 

 リッツクラッカー

モンデリーズ・ジャパン リッツクラッカーL 247g

モンデリーズ・ジャパン リッツクラッカーL 247g

  • 発売日: 2016/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 これもねぇ。気づいたらこんなに食べちゃった!ってなるヤツ。

塩加減が絶妙。

若い頃はこれにクリームチーズ塗りたくるという暴挙に出てたけど、そのまま食べるのが一番。

 

こうして見ると、ロングセラー商品好きだな、ワタシ。

持たない暮らしオバハンの着物の取り入れ方①ワードローブ管理アプリ

先日リサイクルショップで知り合った方が、たくさん着物や帯を下さった。 

幸い横幅はともかく(スリムな方なのでワタシが着ると身幅が・・・)背の高さは大体同じだったので、ありがたく活用させて頂く事にした。

 

まだまだ装備不足だなぁ・・・と思っていたが、ここにきて純増!!

 

丁度今の時期に丁度いい生地のものを見繕って下さったので早速着たのが先日の1枚。

f:id:imoyoukantan:20200921182009j:plain

↑ これ。地味だけど頂いた中で一番気に入ってる。帯締めはちょっと合わないかなー。単(裏地ナシ)の紬じゃないかなーという話だったけどよくわからない・・・。

 

仕事のある日や特別な事情のある時以外は着物を着て過ごすのが目標なので、着物が増えてありがたや~。

 

最近はワードローブ管理が出来る便利なアプリがあるので、少しづつせっせと写真撮影している。

 

カラクロ

カラクロ

  • Kazushi Makino
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

 

 

こんな感じ。 お気に入り帯のデータ。

f:id:imoyoukantan:20200924150157p:image

色柄の特徴や購入日、価格などをざっくり入力しておいて、色別、カテゴリー別に分けておくとどんな物を持っているのか把握できる。服を沢山持っている人には最初の撮影や入力が手間だけれど、最初にやっておくと後は追加も削除も簡単。勿論元々は洋服用のアプリなので、ワードローブ管理法としておススメ!

 

ワタシはこのアプリの元々のカテゴリ分けを表示しないようにし、着物まわりのカテゴリを増やして対応して着物と周辺アイテムのみこのアプリで管理するようにしている。洋服?一目瞭然な数しか持ってないからやらない。

 

まだまだ着物経験値が低い上に、もともとファッションセンスが皆無だからしばらくは数が増えてく一方になると思う。実際着てみて使ってみて合う合わないがわかっていくものだから、色柄やサイズが合わないとか、便利だと思ったら意外と不便だったなんてことは今後しばらくは結構あるのではないかと。

 

いずれ近い将来は着物も定数管理していくつもりなので、むやみに増やさない為にも、今後しばらくはデータを取り、客観視できるツールとしてアプリを使っていくことにした。

 

しかし・・・オシャレに興味がなかったファッション意識の低----い自分が、ワードローブ管理アプリなんかを使うとは思わなんだ・・・。 

王様達のヒドイあだ名

最近世界史関連のゆっくり解説動画ばっかり見てるんだけど、ヨーロッパの王様や諸侯たちには妙なあだ名がついていることが多い。

 

カッコいいのだとイギリスの獅子心王リチャードとか。太陽王ルイ14世とかは有名どころ。他にも端麗王とか美男王とか。

 

ひどいのだと失地王とか肥満王とか禿頭王とか。失地王はともかく、人の身体特徴あげつらったあだ名はいかんよー・・・と言いつつ面白がっているワタシ。

 

特に中世の頃の何ともいえない味わいのタッチの絵が余計に面白さに拍車をかけてる気がする。

f:id:imoyoukantan:20200923075246j:plain

失地王(イングランド)・・・この左手何なんだ

ちなみにこのジョン失地王の名前の由来はというと。

ジョンはヘンリー2世と王妃アリエノールとの間に生まれた末子。ヘンリー2世がジョン以外の3人の兄弟たちに領土の分配をするんだけど、ジョンは当時まだ幼かったため分与をされず、父王が「John The Lackland(領地の無いやつ)」と憐れんだことなんだそうだ。後年実際に領土を失ってしまったんだけど。

 世界史の授業で習った「マグナカルタ」は彼の存在なしには出来なかったので、ある意味現在のイギリスを形作る上で非常に重要な人物・・・なんだけど、イギリスでは「最悪のイギリス人ランキング」に上位入賞(?)してしまうぐらいの嫌われっぷりらしい。失地王の後にジョン〇世という王様が出てないのも、彼のせいでジョンという名前が不人気だから。 

 

現在無線通信規格としてガジェットオンチのワタシでも知ってるBluetoothの名前の由来も王様のあだ名が由来だということを初めて知った。デンマーク王のハーラル1世は、死んで青黒くなってしまった歯があったので「青歯王」とあだ名された。彼がデンマークノルウェーを無血統合したことにちなんで、開発時のコードネームとしてつけられ、そのまま現在も使われているのだそうだ。Bluetoothのロゴも、ハーラル王のルーン文字イニシャルを組み合わせたもの。へぇぇー!

 

それにしてもハーラル1世は2つの国を無血統合させたんだから、もうちょっとカッコいいあだ名をつけてあげればいいのにねぇ。

 

それにしても、西洋人の名前は割りと似たようなのが多い上、子々孫々同じ名前をつけるパターンも多いみたいで、だから色んなあだ名をつけて区別していたようだ。ちょっと興味を持ったので、こんな本を図書館で借りてきて今読んでるのだが・・・ヨーロッパは色んな王朝が現れては滅んでいるみたいで、知識がないまま読んでるから難しいーー!(と思ったら研究者の方が書いている本だった)

 

巻末にあだ名が付いた王、王族300人の生きた年代とあだ名の由来エピソードが載っているので、そこを読むだけでも面白い。

 

 

 

 

着物着始めて半年経過

f:id:imoyoukantan:20200921182009j:image

先日リサイクル着物のお店で知り合った方に着物や帯をいっぱいいただいたーー!!

着物生活・・・と言うには装備不足感が否めなかったが、一気に解消。

嬉しくて早速着た!!このお着物は写真ではグレーに見えるけど、実際にはちょっと緑がかっているシブイ1枚。身幅足りてなくて、ガシガシ歩くと脛が(汗) 尻肉太腿肉削るにはどうすりゃええんじゃ(泣) とりあえず小さい歩幅でそろそろと歩くしかない・・・(滝汗)

帯はお気に入りのいつもの半幅帯。帯締めはリサイクルで買ったんだけどあんまり上手くできんかった・・・。

f:id:imoyoukantan:20200921182058j:image

こういうヘンなノリの大好き。ちなみにこれは昨日リサイクルショップ巡りで購入した半衿。てけれっつのぱが上手く出てくるように付けなきゃw

kotobank.jp

 

さて。

着物を着始めて半年が経った。

 

着心地いいし、洋服の時より断然楽しい!

 

 

ワタシが洋服ファッションに興味が持てなかったのは、「形を選んでコーディネイトする」という、ファッション好きの人にとっては一番楽しいであろう工程がまったく楽しくない、むしろ一番厄介なことのように感じていたからである。

 

  • 袖の長さや形
  • パンツかスカートか
  • スカートやパンツの丈は長いのか短いのか
  • ふんわりしたシルエットか、それともタイトでシャープなシルエットにしたいのか

 

・・・といった諸々の事を、着物なら考えなくて済むではないか!だって形が1つなんだから!シンプル最高!

 

 

 

それに、数少ないプチプラ洋服をヘビロテしていると、洗濯→着用の繰り返しを頻繁にするので劣化が早く、買い替えサイクルが短い。洋服ファッションに興味がないのに服屋に行っても着たい服がない、仕方ないから着れる服を最低限買い、劣化した服を処分し、繰り返し着用し、仕方なくまた買いに行く・・・という悪循環を繰り返すのにいい加減ウンザリしたというのもある。

 

とはいえ、週3日は仕事へ行くのに洋服着ていくわけなので、洋服やめますっていうわけにはいかない。今まで通り、制服化続行だけど、勤務日減ったから洋服も減らせるなーと。着物が増えた分、収納スペースも改善していかないとね。

 

一応ミニマリスト志向なので、いずれは全部お気に入りの少数精鋭一軍ワードローブでやりくりしていくつもり。だけど今はまだ、自分の好みや着方が定まってない段階。色々着ながらしっくりくる着物を探していこうと思っている。

 

カラフルで奥の深い着物の世界、確かに「沼」って言われるのがわかる気がする今日この頃である。

 

 

 

 

ごはんのお供ー母の思い出風味

今週のお題「ごはんのお供」

f:id:imoyoukantan:20200215163023j:plain

ごはんには味噌汁

 

幼少の頃は非常に食が細くて好き嫌いが激しい子どもだった。

特に気にしていない風を装っていた母だが、何とかしてワタシに食べさせようと苦心していた。

 

 

白菜漬けの葉っぱの柔らかい部分でご飯を巻いてみたり

とろろをすりおろして生卵、とかマグロの赤身のぶつ切りと刻み海苔を混ぜてみたり

ほかほかごはんにバターとしょうゆをかけてみたり

 

・・・こうして思い出してみると、「好き嫌いはさておいて、まずはしっかりごはんを食べさせる」という作戦だったようだ。たまごかけご飯も定番だったし、桃屋の「ごはんですよ」は常備してあった。

 

母が少食を克服しようとあの手この手で繰り出してきた「ごはんのお供」系おかずのお陰で、小学校高学年になるとそこそこ食べられるようになったし、偏食も減ってきた。さすがに10代後半から20代ぐらいまでのように「ごはん、おかわり!」はもう出来ないが、今でも好きな食べ物といえばごはんのお供系ばかりである。佃煮、焼き魚、漬け物、魚卵(たらこや明太子・・・家族が嫌いなので滅多に買わなくなっちゃったけど)、そしてとろろに納豆・・・ああ、お腹すいた。

 

中でも好きだったのが、野沢菜いためたヤツ、と呼んでたもの。

作り方は、市販の野沢菜漬けを買って来て(しかもスーパーで見切りになってるやつ)、水気を絞って細かく刻んで、唐辛子の輪切りといっしょにごま油でいためる。醤油と日本酒を同量程度テキトーにちょろーっと回しかけ、水分がなくなるまで炒りつけて出来上がり・・・という非常に簡単なごはんのお供。高菜炒めに似てるかな・・・(書いてたら久しぶりに食べたくなった)。これとごはんと味噌汁で完結する事が何度もあった。

 

もう1つ、ハム。炊き立てごはんをハムで包んで食べるのが大好きだった。今でもたまにやる。ハムでごはん食べる人いるのかな・・・?ウチのオット氏は最初これを見てぎょっとして「なにそれ!やめなよ!」と言われたっけ。そんなにおかしいだろうか?

 

個人的に一番のごはんのお供は豆腐となめこの味噌汁である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週4勤務を週3にしたら逆に仕事が捗る

f:id:imoyoukantan:20180120110532j:plain

ストレスが原因のヒステリー球で息苦しい日々がすっかり常態化して慣れてきた今日この頃。

 

上長に事情を説明して頼み込んで、勤務日を週4から週3に減らしてもらった。ストレスの原因は仕事がメインだからだ。

 

しかし週4の時と同程度の収入はキープしたいので、1日当たりの勤務時間を増やすこととなった。それまで大体平均4~5時間勤務を6~7時間へ。大体15時が退勤時間だったのが17時になった。

 

すると、あらまあビックリ。

 

体調が少し上向いてきた感じ。

そして何より、仕事が捗るようになったのだ。

 

休みが増えたとは言え、1日当たりの勤務時間も増えるから出勤の日は結構疲れるかなーと思っていたのだが、別に疲労度合いは以前と変わらない。

 

むしろ仕事が捗るようになってストレスが減った。

 

何故に!?とツラツラ考えるに。

 

  • 出勤日が減った分、他の売場への応援に行く機会も減った
  • 1日当たりの勤務時間が増えた分、自分の担当商品の品出し、売場作り、発注、値下げ処分の作業に充てる時間を確保できるようになった

 

ということだなぁ、と。

こんな事なら一昨年週5フルタイム勤務から時短契約に変更する時点で最初から週3にしとけばよかった、と思った。

 

これまでは自分の売場のレジ当番と他の売場のレジ応援で1日終わるような日も多々あったからなぁ・・・。作業時間が確保できないことで他のパートさんに迷惑を掛ける事も度々で、心苦しい思いもあったのだ。

 

とにかく時間がなくて、バタバタしていたのがウソのようだ。