お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

低バイタリティ人間の生活術

ワタシが生活をシンプルかつミニマルにしたいと試行錯誤を繰り返してきたのは、自分が相当ポンコツだという自覚があったからである。

 

 

  • 低バイタリティ
  • ズボラで横着者
  • ゆえに家事が嫌い(だった)

 

・・・という三重苦。

 

ワタシの生活は「いかに最小限の労力で日常をつつがなくおくるか」がテーマだったように思う。

 

ムスメも卒業で本格的に独立なので随分ラクになった。とはいえ相変わらず「頑張らない事を頑張る生活」路線は堅持。年取ったしねー。今回は現時点での覚書として書いておくことにした。万人に参考にならないけれど、ワタシ同様頑張れないタイプの人に参考になれば嬉しい。

 

まずは自分のダメさ加減を認め、頑張る人向け情報を断つ

ワタシの場合三重苦を早々に自覚したのが結果的に良かった。

〇〇たるものこうあるべき

といった「呪い」は根強い。そこに当てはまらない自分を責めたところで心身ともに疲弊するだけだ。ワタシはズボラで横着な自分にコンプレックスがあって、丁寧な暮らし系主婦に憧れが強かったのだけれど、丁寧な暮らしは手間と時間が掛かり、三重苦を抱える自分にはムリだと悟った。そこで以下のような行動を取った。

  1. 主婦雑誌、丁寧な暮らし系雑誌・書籍を読むのをやめる(アレは節約や家事が好きな人のための趣味だ)
  2. 料理レシピ本を読むのをやめる(料理レシピを書いているのは料理好きが高じて料理研究家になった人だ。料理が好きじゃない人間には参考にならない)
  3. ブログやインスタのライフスタイル系も真に受けない(生活それ自体が趣味の人がアップしている情報だから)

この3つはどれも「頑張ってる人たち」が発信してる情報で、「頑張れない人」には一歩間違うと「呪い」になってしまうのだ。同様に、自己啓発本も読みすぎ厳禁。あれこそまさに「頑張ってる人たち」御用達の本だからつまみ食い程度で充分。

 

家事を減らすー①必要に応じて便利家電を駆使する

もし環境的経済的に可能なら現代の三種の神器である

  • 食器洗い乾燥機
  • ロボット掃除機
  • ドラム型洗濯乾燥機

は導入したい。

ワガヤ、現在食洗機は2代目。本当にありがたい家電。

ロボット掃除機、ドラム型洗濯乾燥機はワガヤの住環境だと導入不可なのが残念。

今後導入したいものはコードレススティック型掃除機、衣類スチーマー、大風量業務用ドライヤー。

 

家事を減らすー②モノを減らす

モノを持つと言うことは、片付けの手間やメンテナンスの手間がもれなくついてくる。必要なモノに関してはなるべくメンテナンスの手間が掛からないモノを選ぶしかないのだが、不要なモノは処分し持たないようにし、たまにしか使わないならレンタルするなどして、片付けやメンテナンスを最小にしたい。

※ただし、ワタシはフリマアプリとかオークションの出品すら面倒なのでやらないが、苦にならないなら使えばイイと思う。 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

家事を減らすー③家では凝った料理を作らない

揚げ物ー油の処理と台所の掃除が高いハードルとなるので作らない。小さいフライパンに油を1cm弱入れて「揚げ焼き」にするのがせいぜい。

和食中心ー手順が多いメニューはごくたまにしか作らない。ハンバーグとかのこねる系、餃子とかの包む系とか。ロールキャベツ食べたいとか言われたら多分気が遠くなる。とにかくご飯と汁物と作り慣れたおかずがあれば充分。 

imoyoukantan.hatenablog.com

おかずの作り置きしないー飽きる、日が経つとまずくなる、作り置きのために時間を取られ疲れるのがイヤ。

献立立てないー献立立ててもその献立の気分じゃないとか、疲れたから外食しちゃったとかが結構あるから献立立てる意味がなくなる。

 

家事を減らすー④重くて嵩張るものはネットスーパーやネット通販

秋田県のお米農家さんと直接取引。以前は玄米30kg買っていたけど宅配便の人に多大なご苦労を掛けるので10kgに変更。シーズン販売終了後は楽天で。

調味料ーワガヤの定番品はスーパーで取り扱いが無いものが多く、以前勤務していた自然食品店か楽天で購入。

日用消耗品ートイレットペーパーやティッシュ、洗剤などはネットスーパーで購入。

 

自分がこだわりを持てないものには時間と手間とお金をかけない

ワタシはファッションや化粧品などにどうしても興味が薄いので

  • 私服の制服化
  • スキンケアは乾燥してる部分に イハダ
  •  髪型はショートボブ一択で、週2~3でオットのリンスインシャンプー(今使ってるのはシーブリーズのやつ)で洗ってトリートメント。
  • メイクアイテムはドラッグストアで手軽に買えるちふれニベアの色つきリップ

 imoyoukantan.hatenablog.com

・・・安上がりな女である。

 

外出時の荷物は極力少なく軽量に

重い荷物を持って歩くのはたとえ短時間でも苦行。

 肩が凝り、足がむくみ、頭痛がするほど疲れたら帰宅後全てが滞る。

 

 

感情をすり減らさないための心構え

 自分がご機嫌な状態を保てるようにする。気分の乱高下はエネルギー消耗して低バイタリティにはツライので。

  • 疲れたら寝る
  • 好きな事をする時間を確保する
  • やりたくないことはしない
  • やりたくないけどやらなきゃならないことは早急に終わらせる
  • 一緒にいて疲れる人とは距離を置く
  • 大抵のことは「怒り」という感情を使わなくても伝わる
  • 多少自分が損してもいい
  • 周囲への期待はし過ぎないようにする
  • 鼻歌歌う

 

世の中これでもかと頑張り過ぎだと思う。

でも頑張っている人がいてくれたお陰で、ワタシのような低バイタリティな人間でも便利さを享受できているのもまた事実なんだけど。

 

それぞれが、大して楽しくない事や、さほどこだわりを持てない部分まで頑張ってしまう事をミニマルに出来れば、随分と生きやすい世の中になるんじゃないかなぁと思うのだが。