お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

モノを手放す事で自分を見つめ直す

今週のお題「今月の目標」

 

何だか高尚なタイトルつけてしまったけど。

 

要は、捨てたモノから自分のこれまでの有りように気がつくという話。

 

前記事で捨てる(た)モノのリストアップをしてて思う所があった。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

急にナマハゲ化したのは、オットの仕事部屋用に渡しておいた「週1回の雑紙回収に出す紙類」の袋が、入れ方が雑すぎてあふれていたから。「雑だな~」とブツクサ言いながらあふれた紙類を入れ直していたら、スイッチが入ったのだ。ちょっとのことだけでもまず手を動かすほうが、やる気を出すより早い!気になるモノを全部出し。

 

それを見渡した時に、「ミニマルライフが聞いて呆れるねぇ」と本当に思った。タイトル詐欺ブログw あ、いつもか。

 

今回見えてきた自分・・・先延ばしクセがヒドイ!!

  • 解体済カラーボックスの側板も
  • ガラケー含む歴代携帯電話も
  • 寄付に出そうと思って箱に梱包していたモノも

数日から数ヶ月、又は何年も放置してしまっていた。

 

捨て方はごみ処理ガイドとか市の環境課に問い合わせればいいし、粗大ごみも電話1本かければ済む話だ。寄付に出すものも梱包までしてあるんだから集荷を申し込んで送ればいい。なのに、まとめて除けておいただけである程度片をつけていた気になっていた。詰めが甘い。

 

処分を先延ばしにするのは、自分のグズさ加減も勿論ある。

だが何より、手に負えない物量を持ってしまっていたということでもある。

使いもしないのにそのまま放置しているのはモノに対して失礼だし、自分の生活もないがしろにしているのと一緒だ。

 

そんなわけで、今月の目標は、

今月いっぱいである程度細々した不用品を手放していく、整理する(マグカップ、カトラリー系、ムスメが置いていったモノをひとまとめにしておく、使用頻度の低い調理器具を手放す)。

桐の押入れ収納引き出しを1台リサイクルショップに引き取ってもらうよう手配する。

 

の2点。

 

ちょっと手を動かしたり、電話1本かけたりすれば事は動き出す・・・ということを意識していこう。