割とよくあるカスタマーハラスメント



ある日曜日。

職場でいつものようにレジ打ちをしていた。

 

レディスのスニーカーをレジに持ってきたオバサン(って言ってるワタシもオバサンだが)。靴の箱は不要とのことで、箱から靴を取り出しレジ登録した。靴をそのまま渡すのはよろしくないので、ポリ袋にサービスで入れてお渡しする流れ。

 

するとそのオバサンが「あら、この靴紐の所に糸端が出てるわね」と言う。ほんの2~3㎜程度糸端が出ており、オバサンはしきりに「これ大丈夫かしら」を連呼する。正直その糸端が原因で靴紐がグズグズに崩壊するとは考えにくい。ほんの少し細~い糸端が出てしまった、程度。ハサミでカットすれば数分後にはカットしたことすら忘れそうなレベル。それよりも早く会計を済ませてほしい。なにしろレジが混んでいる。

 

ずっと同じことをグズグズ言い続けていて何を要求しているのかわからない。

糸を切ってほしいのか、糸端が出ていない商品を持ってきてほしいのか、それともそのまま買っていくのか?ただただ「どうしようかしら」「大丈夫かしら」と言うだけ。そんなに不安ならいっそ買わなければいい。

 

なので「では(買うのを)お止めになりますか?」とぽろっと聞いたら突如烈火のごとく怒り出した。

 

「あーた、それでもサービス業なのっ?」

「まともな販売員なら普通そんなこと言わないわよ?!」

「商売する気あるの?」

 

と怒鳴り散らすオバサンを「あーうるさいみっともない早く帰れ」と思いつつ冷ややかな目つきで眺めていた。たまたま通りかかった上司に「どうしたの?」と聞かれたのでかくかくしかじかと説明すると、上司が「在庫を確認するので少々お待ちください」とその場を離れた。

 

しばらくオバサンはワタシの前で待ちの姿勢。これ見よがしに大きなため息をついたので、ワタシも負けじと「はぁ~( ゚Д゚)」と大きなため息をついたら、ものすごい形相で睨みつけてきた。やれやれ、なんでこんなの相手にせにゃならんのだ。。

 

レジ待ちの列は長くなるし、睨まれ続けるのも気色悪いので、「あちらでおかけになってお待ちください」と会計を中止してレジ脇の椅子に行かせた。やっと解放されたよ・・・。

 

後ろの方でオバサンは、代わりの靴を持ってきた上司にギャンギャン文句言ってて上司はヘラヘラと申し訳ございませんを連発していた。ったく、そうやって無暗に謝るからつけあがるんだよ・・・。ちなみにオバサンは糸端の出てないスニーカーを買って帰った。

 

さて。レジ打ち終了後、上司からの事情聴取&説教。

「ああいうクレーマーは病気だと思って対処すればいい、もっとオトナな対応で」

と言われた。なので、

 

「後ろに行列が出来ているのにお構いなしにレジを占有するあのお客さんの行為がそもそも大人気ない」

 

「あのお客さんは始終「どうしようかしら」「大丈夫かしら」しか言っていない。糸を切って欲しいならそう言えばいいし、商品交換して欲しいならそう要求すればいい。要求を口に出すこともせず、察して欲しいという態度ってオトナとしてどうなんですかねぇ」

 

「要求を口に出して言えない人にはサービスしようがないじゃないですか?子どもだって「これください」ぐらいの事言えますよ」

 

「何故ワタシがそんな人の相手をしなきゃなんないんですか?」

 

と述べたら上司、苦笑い。

 

 

正直、いい歳した「かまってちゃん」や「察してちゃん」の相手してるヒマは無いんだよなぁ・・・。そして割とよくいるんだよね、こういうお客さん。。