お気楽ミニマルライフ

意識が低いオバハンの簡素な暮らし

トイレブラシを撤去が見えてきた

ワガヤ、この写真の温水洗浄無しバージョン。いかにも賃貸の狭小トイレルーム。



トイレブラシを止めた方がブログやSNSにブラシ無しでの掃除方法をアップしていて、ワタシも大いに影響された。「そうだよねぇ、確かにトイレブラシってちょっと邪魔だしあんまり気持ちのいいもんではないよなぁ・・・」と、結構前からトイレブラシの撤去を考えていた。

 

が、それを思いとどまっていたのは、ブラシなしでどうやって掃除するかという代替案が「これでやっていこう」と思えるものが思い浮かばなかったから。結局トイレ掃除はトイレブラシを使用。

 

素手で便器を磨く猛者もいるようだが、さすがに抵抗がある。何しろ長らくトイレ掃除はトイレブラシでやるものという思い込みでやってきたのだから、無理もない。

 

で、スクラビングバブル流せるトイレブラシの購入を検討した。この商品考えた人天才や!と登場時は感心したものだ。

実際ムスメが初めて一人暮らしをする時に、ムスメのアパートのトイレに用意したのはこの商品。(彼女は家事大嫌いなので、当時汚屋敷化阻止のため強力プッシュした)。

有名な商品だけど一応リンク貼っておく。

 

 

が、自宅用には導入せず。

付け替え用の使い捨ての洗剤が含まれているスポンジ部分のランニングコストが気になったのと、実際ムスメのアパート退去時にトイレを掃除した時、香料がきつくてこりゃダメだと却下。

 

・・・で。

先日思い立って、使い捨てのポリエチレン手袋をはめて、捨てる台所用のスポンジを使って便器を洗ってみた。

 

手袋はめれば抵抗なく便器洗浄出来るな・・・!

 

と手応えを感じた。あとはそれが継続できればトイレブラシをいよいよ撤去できるかも・・・!使い捨て手袋のランニングコストは問題ないだろう。手袋をはめて、まず他の場所から掃除していって最後にトイレ、という順番にすれば心置きなく使い捨て出来るし。別に捨てる予定のスポンジじゃなくてもウェスだったり、レジ袋丸めてスポンジ代わりにだって出来るし。

 

まぁでも・・・

自分から排泄されたものの後始末をトイレ行くたびにやってれば、ブラシ1つで悩むこともないよねぇ。