お気楽ミニマルライフ

意識が低いオバハンの簡素な暮らし

ブログの世界の片隅で

最近何となく「なんでブログ書いてるんだろう」という素朴な疑問が。

 

そりゃまぁ、書きたいから書いてる・・・までのことなんだけど。

なんで書きたいと思うんだろう。

 

読んでくださって反応があると勿論嬉しい。

では反応が無くても書くのか?・・・何だかんだと心の中では思いつつも、結局書いている。

 

自分の気持の整理をするためのツールになっているのかも知れない。

 

書くことが無いなぁと思いながらも記事作成画面を1日1度は必ず開いて、キーボードを叩き始める。そのまま記事にすることもあるけど、大半は削除する。「ワタシってばこんな事思ってるのか」と再確認して削除することもあるし、ネガティブな事を書きまくってスッキリして削除することもある。

 

記事をネットに上げたなら、人様に読んでもらってナンボ・・・というのは重々承知している。だがワタシにとってブログがセラピーの役割もしているのだろう。元々あまり態度や仕草や言動で自己表現するのは上手くない。文章を書くことが多分一番性に合っているのだろうと思う。

 

いつまで続くかはわからないけど、まだしばらくは書き続けたいと思う。

くだらないことやしょーもないことも書くけれど。それも自分。