お気楽ミニマルライフ

意識が低いオバハンの簡素な暮らし

洗濯洗剤、シレっとエマールに統一

f:id:imoyoukantan:20211127120636j:plain

中性洗剤エマールに統一できそうでニンマリ

ワガヤは液体洗剤派。ただ、時々家でニット製品を洗ったり、近年では浴衣を洗ったりもするので、いわゆるおしゃれ着用の中性洗剤(エマール)と普通のアルカリ性の洗剤を使い分けてきた。

 

が、通常ひどい油汚れとか泥汚れなどは無いので、「中性洗剤だけに統一できたらなぁ」と思っていた。が、オットがボクシングジムやフィットネスジムに通いだして、「汗かくから普通の洗剤はあった方が良い」とのことで、統一は見送ってきた。オットもジムに行った後に洗濯をすることがあるから、ワタシがラクするためなら洗剤2種類なんて安いもんだ!と。

 

けれど普通の洗剤を切らして、あえて買わずに様子を見てたら、オット、普通にエマールで洗濯してた。心の中で「ヨシヨシ」とほくそ笑んだ。当分これで様子を見て文句が出なかったら愚直にエマール継続しよう。洗剤を1種類に統一できただけで喜べるワタシも安上がりな女である。

 

エマールで対応できない汚れには

基本はエマールに統一だけど、対応できない汚れのためのサブもいる。

  • 襟や袖口の汚れには、洗面台の牛乳石鹸でこすり洗いして洗濯機に投入。
  • オットの仕事用の作業着や、トレーニングウェアなど汗のニオイが気になるものは酸素系漂白剤でつけ置き洗いしてから洗濯機に投入。

ちなみに酸素系漂白剤は、食洗機用洗剤として使っているのを使い回す。

 

洗剤を絞り込むメリット

 

  • 用途別に使い分ける煩わしさから解放される
  • 在庫管理がカンタンになる
  • 収納スペースがスッキリする
  • スーパーやドラッグストアで「超定番商品」としていつもある商品なら買い物もラク

・・・とまぁ、一言で言うと「家事がラクになる」ということだ。あと、エマールにして柔軟剤いらずで洗い上がりも良好。ふんわりと乾く。通常のアルカリ性洗剤だと、古いタオルなどがカリッカリになったりする。ムスメからはそれが不評で、柔軟剤使ってた時期もあったなぁ。ワタシは柔軟剤の過剰な匂いが苦手だったし、余計な手間が増えるから、ムスメが独立して真っ先に撤廃したのは柔軟剤だったという・・・。最初からおしゃれ着用中性洗剤にしておけばよかったんだよ!!盲点だった。

 

ワガヤはいわゆる「おしゃれ着用洗剤」に統一したけれど、お子さんや若者、汚れを伴う仕事に従事しているご家族がいるなら通常のアルカリ性洗剤でしっかり汚れを落とす方がシンプルでムダがないと思う。

 

肝心の汚れ落ちも問題ない。「たまたま家にある」サブアイテムで充分対応できている。