お気楽ミニマルライフ

意識が低いオバハンの簡素な暮らし

オバハンはお年頃②

f:id:imoyoukantan:20171112170828j:plain

午前中、2017年秋に1度診ていただいた婦人科クリニックに4年ぶりに行って来た。前回も生理不順の相談をして検査をした。当時はまだ「女性ホルモンまだ出てるわよ~」(女性の先生)とのことで、その後不順ながらも何度か生理があった。しばらくしてまるっきり出血もなくなったので、「閉経したんだな」と自己判断。

 

本日は、「 今回の出血は生理なの?病気なの?」という相談をば。

imoyoukantan.hatenablog.com

 

結論、生理でもないし、病気でもなさそうということでひと安心。

先生から「閉経ですね」とのお墨付きをもらった。

 

エコー検査をして、「卵巣はきれいに何も有りません。子宮は小さい筋腫がある程度で子宮内膜に炎症もないし、厚みも正常ですね(子宮内膜に厚みが出ると異常を疑うとのこと)。エコーだけで断言しちゃいけないけど、子宮頸がん子宮体がんも問題ないと思います」という結果だった。

 

おりものの検査もしたので来週その結果を聞きに行き、結果問題なしならひとまず終了。とは言え今回は通常の子宮がん検診ではやらない検査をしたので、子宮がんの検診を念の為受けて下さいとのこと。「オットの会社の健保組合の配偶者検診で希望すれば子宮頸がんの検査も無料で受けられるかもしれないです」と言ったら、「そちらが無料ならぜひそちらを受けて下さい、もし無料でなかったらウチでも診ますのでおっしゃって下さい」と言われた。というわけで、いい機会だし配偶者検診を申し込むことに。

 

実は今回、ちょっと疑心暗鬼になってネットで検索しまくったのである。「もしかして、がん?他の病気?」と。結局自分では判断できん!となり、受診した次第。こういう時はサッサと医師に診察してもらって不安を潰した方が早い。

 

あと、「新型コロナのワクチンを受けた後に、頭痛や腰痛が起こってその後に出血を見たから、生理なのか(ワクチンの)副反応なのか判断できなかった」と先生に伝えたら、「他にもそういう患者さんが何人かいらしたけど、正直、新しいワクチンだから、我々医師でも(その症状がワクチンの副反応なのかどうか)判断つきかねるんですよね・・・わからないこともまだありますし」と少々お困りのご様子だった。言われてみれば確かにそうだな、と思ったので、今回のことはたまたまタイミングが重なったと思うことにした。

 

というわけで、現状は問題なし。母やお姑さんをがんで亡くしているので、もしかしたら自分も・・・という不安がむくむく膨らんでしまったのが自分でも意外だった。もし婦人科系で気になることがあれば今回のクリニックでお世話になろうと思う。

 

「こんなこと言ったら変に思われるかな・・・」と気にはなったけど、率直に不明点(今回はワクチン接種との関連性)を質問して良かった。些細なことでも相談できるって大事なことだな、と改めて感じた。