お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

ワクチン接種1回目を終えて

一昨日、新型コロナのワクチン接種の1回目を済ませてきた。こんな感じの反応が出た、という記録。こういうのは個人差がありどこまで参考になるかはわからないけど、前もって「こんなこともあるのか」とわかれば事前に準備しやすいのではと思い、書いてみることにした。

 

 

受けたのは勤務先の職域接種。受けさせてくれるというなら早めに済ませてしまえ!ということで。ワクチン打てるのはまだまだ先の話と他人事のように思っていたから予想外に早かった。

 

当日は正午の予約だったので、少し早めに指定された接種会場へ。スムーズに受付→問診→接種→休憩15分→終了。会場滞在時間は30分ほど。接種後は駅ビルブラブラして図書館で本を借りて、ファミレスでランチ食べて帰宅。腕が痛い以外は普通。

 

副反応がどうなるかわからなかったので、翌日が休みである日を選んだけど結果的に正解。

 

腕の筋肉がめっちゃ痛い

接種直後から、左腕(右が利き手なので左に注射した)は痛かった。寝返りを打つ時に左腕を下にするとかなり痛くてなかなか寝付けなかった。昨日はずっとズキズキ腕の筋肉が痛んで、腕を上げるのもきつかった。

 

ダルい

ひたすらだるくて、寝たり起きたりを繰り返す。それでも明るいうちは起きてる時間に掃除機かけたり昼食準備して食べたり、デスクでネット見たりという過ごし方。夕方に近づくにつれてだるさ度合いがアップする。

 

夕方から微熱

夕方ちょっと暑いなと思いエアコンの除湿をかけるも今ひとつ。ちょっとさっぱりしようと思い入浴。しばらくしてから熱を測ると36.7。平熱が36度あたりなのでちょい高いな、と思いつつ夕食を。ご飯とお味噌汁だけで済ませ、早々に横になる。・・・が、腕は痛いし変な寒気までしてきたので再び熱を測ると37.3。微妙ーーー。薬箱をゴソゴソして、少し取ってあった処方された解熱剤カロナールを飲んで就寝。

 

さて本日。微熱も下がり腕の痛みもかなり軽くなり、だるさも抜けた。

通常通り出勤!いってきます。