お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

ワタシのクラシック音楽プレイリスト5選+1

今週のお題「わたしのプレイリスト」

 

ちょっと前にこんな記事を書いたからちょっと被ってしまうのだが・・・。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

ワタシの中でクラシック音楽リバイバルブームが来ている。いや、多分ブームじゃなくて今後聴き続けて行くだろうなぁという気がしている。聴いててまったく飽きるということがない。でも現在は詳しいことは全然知らず、ただ素朴に「カッコいいなぁ」「きれいだな」程度なんだけど。

 

クラシック音楽ブームは過去2度来ている。

最初は小学校高学年の頃で、2度めは独身時代。

2度目の時は、20代になって。母が自分用に購入したソニーファミリークラブのMDクラシック音楽全集をもっぱらワタシが聴いていたという・・・。付属品のMDウォークマンが壊れてしまったのと、結婚して子育てに入ってなかなか聴かなくなってしまい、手放してしまったが、あの全集買い戻したい。そう思ってメルカリやヤフオクを見たけど、なかなかなお値段だった。(付録の解説本が読みたい)まぁ、Youtube音楽配信でも聴けるからいいか。

 

そんなわけでプレイリスト。

 

ホルスト 組曲「惑星」より:火星、戦争をもたらす者


www.youtube.com

SF映画とかに使われてそうな曲。あとRPGのゲームのラスボス戦とか。

ただただ終始カッコいいの一言。仕事に行く前に聴いて気分だけでも勝っておきたい。

 

ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」ワルツ


www.youtube.com

はい、出たー。個人的お気に入り指揮者、ユーリ・シモノフさん。

これは聴くだけじゃなくて動画を見ていただきたい。

指揮してるんだか踊ってるんだかわからないけど、でもちゃんと指揮になっているのホントすごい。ワタシ音符とか読めないんで詳しいことはわからないけど、「こういう音を作りたい」っていう明確な意図が華麗な舞・・・じゃなかった、指揮の動きとなって現れているんだろうなって思う。(でも見てると笑っちゃう)

あ、このハチャトゥリアンのワルツもドラマチックで好きな曲。

 

ヨハン・シュトラウス ラデツキー行進曲


www.youtube.com

聴いててウキウキしてくる!このラデツキー行進曲ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサートの超定番アンコール曲なんだそう。確かにめでたい感あるなぁ。これはぜひとも今度のお正月にチェックしたいなぁ。

 

モーツアルト ホルン協奏曲第1番


www.youtube.com

小学生の時に持っていた百科事典付録のレコードに収録されてた曲の中で1番のお気に入りだったのがこの曲。

モーツァルトの曲ならではの優美さに、なめらかなホルンの音色がのっかって、ガサツなオバハンも上品マダムになったかのような錯覚を起こしてしまう1曲。第1楽章が特に好き。

 

ヴィヴァルディ 「四季」より「冬」第1楽章


www.youtube.com

春がとにかく有名だし、ワタシもつい最近まで春と秋しか聴いたことがなかった。が、冬が一番好きかもしれん・・・。この緊張感と物悲しさが。

 

オマケ:ハチャトゥリアン 剣の舞


www.youtube.com

超速!剣の舞。随分前にムスメに「コレオモロイよ!」とオススメされてからずっとお気に入りで見ている。戸惑う観客、ノリノリの指揮者、真っ赤になってソロを吹くフルート奏者w でも流石プロ!破綻してないの凄い。

 

うーん、節操のない選曲。

超有名曲を聞きかじっている段階なので、これからちゃんと聴いてみたい曲がいっぱいあるし、クラシックのコンサートを聴きに行きたいなぁ。