お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

着たきりスズメでええじゃないか

f:id:imoyoukantan:20171227152017j:plain

さっき何気なく服の数を数えたら、15着だった。

あ、着物関連、寝巻、肌着やコートを除いて、の数。(着物も増えすぎたのを減らし、見直し第2弾も予定している)

 

 

4~5年前、ミニマルに暮らすことを意識し始めてからから洋服のトータル枚数を20枚前後と定め、洋服の維持管理をラクにすることに力を入れた。結果随分楽になった。

ファッションに対する興味が薄く元々服は少なめだったけれど、所持数を始め、自分の中で明確な基準を設けておくと「失敗した」ということがかなり減った。タンスの肥やしはムダの極みである。今回はそれを覚書として書いておこうと思う。ただしオシャレさんには全く参考にならないので悪しからず。

 

着回しを考えず、パターンを決める

2021年1月現在は3パターン4日分。

  1. 裏起毛タートルネックカットソー(グレー又は白黒ボーダー)+ロングスカート(黒か紺)+ユニクロのエクストラファインメリノウールカーディガン+タイツ
  2. デニムシャツワンピース+裏起毛タートルネックカットソー(グレー又は白黒ボーダー)+レギンス+必要に応じてジップパーカーかカーディガン
  3. ストライプシャツワンピース+裏起毛タートルネックカットソー(グレー又は白黒ボーダー)+タイツ+必要に応じてジップパーカーかカーディガン

「今日は何を着よう」という考えるムダな時間を回避。

指針

  • なるべくアイロンがけの頻度を下げたいので皺になりやすい素材は避ける
  • なるべく毛玉取りの手間をかけたくないのでニット製品はユニクロのエクストラファインメリノウールか綿ニット(全く毛玉ができないわけじゃないけど出来にくい感じがする)
  • クリーニングに出すのは冬のコートのみ。
  • 色は白、黒、紺、グレーがメイン。ベージュ、カーキ、青系、赤系もたまに。
  • 茶色、黄みの強い色が似合わないから避ける。
  • 服を調達する時はまずユニクロ、GU、無印見てみる。あと、勤務先(スーパーの衣料品売り場)も。たまに楽天の若者向けショップも利用。
  • 「安かったから」という理由で買ったものはほぼ失敗しているので、調達しようというタイミングで購入する。気に入ったものが安くなってたらラッキー位な感じ。
  • 一時期ミニマル志向こじらせて綿の七分袖シャツを通年着ていたことがあったが、中途半端。袖丈の分夏は余計に暑く冬は肘下から寒いので止めた。
  • 家着と通勤着の区別をしない。
  • ボトムスは同型同色(黒と紺ぐらいの色ち買いはやむなし)2枚購入し完全制服化。

 

うーん、こうして文字にするとマイルール多いな。

 

んで、これを書いてる今、ユニクロのメリノウールカーディガンに穴開きを発見した。ネットに入れて手洗いモードで洗ってたんだけどなぁ。穴開きの原因がわからないけど繕ってパジャマに転用しよう・・・。カーディガンは必要なので今日ユニクロに行く。ストライプのシャツワンピも3月いっぱいまで着たら手放す。

 

ここまでくると、すべてが見渡せるのでタンスの肥やしを作りようがない。劣化したらシーズン毎入れ替えていくだけだ。味も素っ気も無いけどね・・・。