お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

刺し子スターターキットに挑戦中

台所の手拭きや布巾の見直しをしていたら、亡き母の作った刺し子の花ふきんが出てきた。 

f:id:imoyoukantan:20210107162847j:image

母の遺品整理をした時に持ち帰ったものだけど、布巾としては何となく使えないので台所で手ぬぐいと一緒に保管してあったのだ。素人目に見ても上手ではないけど、大雑把な性格なりに、「出来るだけ丁寧に刺そう」という気持ちが感じられる・・・と言うのは身内の贔屓目だろうか。

 

母は好奇心旺盛なタイプで、色々な趣味をかじっていた(飽きるのも早かった)。刺し子もその1つ。

 ワタシも母に勧められて少しだけやったことがあるのだけど、当時ムスメがまだ小学校低学年でバタバタしていた上にパートを始めたのもその頃で、長くは続かなかった。でも、上手下手は別として、チクチク刺していたら無心になれるのが良かったなぁ。

 

花ふきんを見てたら「オカーサンもあんまり上手じゃないけど、根気と集中力がつくからアンタもやってごらん!」と言われたのを思い出し、ちょっとやってみたくなった。

 

とはいえ、母に勧められて刺し子を始める時にもらった刺し子の針や糸は既にハンドメイドする人に譲ってしまって久しい。今後も続けるかどうかもわからないので、安易に道具を買って増やしたくはない。そこで手芸店でコースターが2枚出来るキットを買ってきた。コレ。

f:id:imoyoukantan:20210107163011j:image

オリムパスの刺し子コースターキット。

七宝つなぎと青海波の文様がプリントされた木綿生地、刺し子糸2色、刺し子針1本、説明書が入って650円(税抜)。とりあえずこの2枚を作ってみる。

 

ということで、早速刺してみたのがコチラ。青海波を刺してみた。

f:id:imoyoukantan:20210107162342j:plain

恥を忍んで晒してみる。お目汚しスイマセン。ヘタクソ過ぎる。大雑把でいびつな性格が針目に出ている。何度かやり直しをしてここまで刺すのに2時間かかって肩凝った。もう1枚の七宝つなぎはもっと丁寧に刺すぞ~。