お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

シェアハウスの同居人のような夫婦

f:id:imoyoukantan:20201204085822j:plain

コロナ禍でワガヤも環境の変化が起こった。

 

先日帰ってきたムスメに「家庭内別居しとんのかい!」と言われたぐらい。

 

まぁ、そのツッコミを否定できない。

 

食事も別々に摂るし、寝室も分けた。一緒に出かけたりとかもしない。完全なる別行動。1日に交わす会話は挨拶と業務連絡とオットの仕事の進捗状況報告がたまに。「いやー、今日は終わんない!残業だわ-」(家で残業って一体・・・?)

 

なんというか、夫婦というよりシェアハウスの同居人と言ったほうがしっくりくるような感じ。

 

とは言え、基本的な家事はワタシがやっている。オットは休みの日に仕事部屋の掃除や片づけ、自分の布団を干すぐらいは進んでやってくれるので有り難い。うーん、やっぱりシェアハウス?それともワタシ、社員寮の寮母さん的存在?

 

でも・・・ワタシ実はこの生活すごい快適だったりする。

 

以前はオットに「休みの日って一体何やってんの?」ってよく聞かれていた。オットにしてみれば悪気はなくて言葉通りの質問だったのかもしれないけれど、ワタシはその質問に責められているような気がしてムッとしていた。「家事もおろそかに遊んでばっかり」とでも思われているんだろうか、と。で、そこからイヤな雰囲気になることもしばしば。

 

が、在宅勤務になってお互い何をして過ごしてるのかが具にわかるようになったので、ケンカになったり重たい雰囲気になることがかなり減ったように思う。オットはやや過干渉なタイプだったのが、それが鳴りを潜めた。まぁ、ワタシに関心がなくなっただけなのかもしれないが。でもワタシは振り回されることなくマイペースに過ごせるようになって、仕事で嫌なことがあって帰宅しても家でホッとできるようになった。一人の時間が必要だったのだ。

 

休みの日も思い思いに過ごす。たまには一緒に食事したり出かけたりもしたいな、と思わなくもないが、長いこと仕事一色で趣味の時間も持てなかったから、自分の好きなことが出来る、楽しい時間を持ってほしいなと思う。