お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

NHKがテレビ設置の届け出義務化を要望したニュースを見て

テレビがすっかり置き物と化しているワガヤ。

オットは別室で業務と趣味の時間と睡眠。テレビを見ている様子はなし。

ワタシが現在テレビのある部屋を陣取っているけれど、大河ドラマの時間しかテレビをつけないので、ほぼ使っていない状況。

 

・・・いらないよね?

 

っと思ったんだけど、オットは要るんだそうだ。

なのでオットの気が済むまでそのままにするけど、普段はテレビにカバー被せておこうと思っている。見る時だけ除ければいいし。何なら見る時だけプラグ差し込めばいいかな。多少は節電にもなるだろうし。

 

なんてつらつら考えてたら、NHKが「テレビ設置の届け出の義務化」を有識者会議で要望したというニュースが。

www.nikkei.com

 

うわ、ますますテレビ要らないわー。 受信料払いたくない、見てないのに。

すべての日本国民所有のテレビ受像機台数分だけ受信料を搾り取りたいんだねNHKは。

いっそのことニュースや天気予報や緊急性の高い情報以外はスクランブルかけて他のコンテンツを有料化すればいいのにー!未契約世帯への訪問活動するための人件費とか浮くだろうし、悪質な訪問活動従事者も一掃できると思うんだけど。

 

個人的にはNHKに限らず、良質なドキュメンタリーとかドラマとか、教養が深まるきっかけになるコンテンツなら課金してもいいな、と思ってる。だけど、テレビを設置しなくても見れてしまうんだよなぁ。

 

そう言えば、「NHKを、ぶっこわーす!」の立花さんはどうした!?