お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

衣替え、徒然

10月、スタート。

 

 

3月に着物をスタートしてからお世話になっていたリサイクル着物のお店が移転の為9月いっぱいで閉店とのことで、最終日前日に行ってきた。ワガヤから割合近く重宝してたんだけど遠くなってしまうので残念・・・!

 

このお店で知り合った方からお下がりに頂いたしじら織の着物と単の半幅帯のザ・普段着コーデで出かけた(うーん、こうして見ると帯締め別の色がよかったかなぁ)。まだギリギリ9月だからいいだろう、というムリヤリさ。やはり吹く風がもうすっかりカラッとひんやりの秋風で、ちょっと冷えてしまった。このしじら織も着納め(って言っても袖を通したのは昨日で2度目)。来年春に再登板していただこう。

f:id:imoyoukantan:20200930203220j:plain

 

そんなわけで、ぼちぼちと浴衣やしじらの着物を洗っては片付けている。

 

木綿生地の着物のいいところは、家で洗えるところ。

洗濯機のホームクリーニングモードで脱水1分で、洋服とは別に洗っている。

(色落ちが心配な物は手洗い)

 

着物ハンガーに袖を通してパンパンと叩きシワを伸ばして干す。

乾いたら手アイロンして本畳みにして引出しへ。

寝巻き浴衣も身八つ口から冷気を感じるようになり、パジャマに切り替えた。

 

結局8月頭に買った名古屋帯の夏バージョン(絽みたいな感じのヤツ)は4~5回お太鼓の練習をしたきりで暑さに負け、眺めるだけになってしまったんだけど、それも畳んで片付けた。来年締められればいいなー。(練習せえよ・・・)

 

袷の着物の季節が始まったわけなんだけど、昨今10月と言っても日差しが強かったり台風一過で暑くなったりと色々なので、何を着たらいいかわかんない~となる。洋服も一緒だけど。ネットでプレタの木綿着物買おうかな・・・って迷ってるうちに、すぐ寒くなりそう・・・。