お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

着物着始めて半年経過

f:id:imoyoukantan:20200921182009j:image

先日リサイクル着物のお店で知り合った方に着物や帯をいっぱいいただいたーー!!

着物生活・・・と言うには装備不足感が否めなかったが、一気に解消。

嬉しくて早速着た!!このお着物は写真ではグレーに見えるけど、実際にはちょっと緑がかっているシブイ1枚。身幅足りてなくて、ガシガシ歩くと脛が(汗) 尻肉太腿肉削るにはどうすりゃええんじゃ(泣) とりあえず小さい歩幅でそろそろと歩くしかない・・・(滝汗)

帯はお気に入りのいつもの半幅帯。帯締めはリサイクルで買ったんだけどあんまり上手くできんかった・・・。

f:id:imoyoukantan:20200921182058j:image

こういうヘンなノリの大好き。ちなみにこれは昨日リサイクルショップ巡りで購入した半衿。てけれっつのぱが上手く出てくるように付けなきゃw

kotobank.jp

 

さて。

着物を着始めて半年が経った。

 

着心地いいし、洋服の時より断然楽しい!

 

 

ワタシが洋服ファッションに興味が持てなかったのは、「形を選んでコーディネイトする」という、ファッション好きの人にとっては一番楽しいであろう工程がまったく楽しくない、むしろ一番厄介なことのように感じていたからである。

 

  • 袖の長さや形
  • パンツかスカートか
  • スカートやパンツの丈は長いのか短いのか
  • ふんわりしたシルエットか、それともタイトでシャープなシルエットにしたいのか

 

・・・といった諸々の事を、着物なら考えなくて済むではないか!だって形が1つなんだから!シンプル最高!

 

 

 

それに、数少ないプチプラ洋服をヘビロテしていると、洗濯→着用の繰り返しを頻繁にするので劣化が早く、買い替えサイクルが短い。洋服ファッションに興味がないのに服屋に行っても着たい服がない、仕方ないから着れる服を最低限買い、劣化した服を処分し、繰り返し着用し、仕方なくまた買いに行く・・・という悪循環を繰り返すのにいい加減ウンザリしたというのもある。

 

とはいえ、週3日は仕事へ行くのに洋服着ていくわけなので、洋服やめますっていうわけにはいかない。今まで通り、制服化続行だけど、勤務日減ったから洋服も減らせるなーと。着物が増えた分、収納スペースも改善していかないとね。

 

一応ミニマリスト志向なので、いずれは全部お気に入りの少数精鋭一軍ワードローブでやりくりしていくつもり。だけど今はまだ、自分の好みや着方が定まってない段階。色々着ながらしっくりくる着物を探していこうと思っている。

 

カラフルで奥の深い着物の世界、確かに「沼」って言われるのがわかる気がする今日この頃である。