お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

週4勤務を週3にしたら逆に仕事が捗る

f:id:imoyoukantan:20180120110532j:plain

ストレスが原因のヒステリー球で息苦しい日々がすっかり常態化して慣れてきた今日この頃。

 

上長に事情を説明して頼み込んで、勤務日を週4から週3に減らしてもらった。ストレスの原因は仕事がメインだからだ。

 

しかし週4の時と同程度の収入はキープしたいので、1日当たりの勤務時間を増やすこととなった。それまで大体平均4~5時間勤務を6~7時間へ。大体15時が退勤時間だったのが17時になった。

 

すると、あらまあビックリ。

 

体調が少し上向いてきた感じ。

そして何より、仕事が捗るようになったのだ。

 

休みが増えたとは言え、1日当たりの勤務時間も増えるから出勤の日は結構疲れるかなーと思っていたのだが、別に疲労度合いは以前と変わらない。

 

むしろ仕事が捗るようになってストレスが減った。

 

何故に!?とツラツラ考えるに。

 

  • 出勤日が減った分、他の売場への応援に行く機会も減った
  • 1日当たりの勤務時間が増えた分、自分の担当商品の品出し、売場作り、発注、値下げ処分の作業に充てる時間を確保できるようになった

 

ということだなぁ、と。

こんな事なら一昨年週5フルタイム勤務から時短契約に変更する時点で最初から週3にしとけばよかった、と思った。

 

これまでは自分の売場のレジ当番と他の売場のレジ応援で1日終わるような日も多々あったからなぁ・・・。作業時間が確保できないことで他のパートさんに迷惑を掛ける事も度々で、心苦しい思いもあったのだ。

 

とにかく時間がなくて、バタバタしていたのがウソのようだ。