お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

クレジットカードを封印→デビットカードへ

f:id:imoyoukantan:20180521125554j:plain

クレジットカードを差し当たり封印することにした。ようやく特定給付金がオットの口座に振り込まれて、ワタシの手元にもキタ!ので、カードの支払い残金を清算することにした。どうせあぶく銭だし。(ワタシにとって、モノを買うよりも有意義な給付金の使い方のような気がする~)

 

勢いづいてとっとと解約したれ!と昨日コールセンターに電話したら、ポイントが1000円弱分程残っているので消化してからにしてはいかがですか?という解約阻止トークをされ、それもそうだなということで、ひとまず最後にポイント消化することにした。

 

職場のお付き合いで不本意ながら作ったカードでも、家計の急場をしのいでくれた事もあったから、ある程度役には立っていたと思う。

 

が!

 

やっぱりクレジットカードの本質は結局、「ツケ」なんだよなぁ。こんな風に感じるなんて、リボ払いで失敗した若い頃とは隔世の感・・・。クレカ、便利ではあるけれど、持ち歩いて常用するのはワタシのような自分に甘い人間には非常に危険。やっぱりその都度支払いいくら使ったかが一目瞭然にしておきたいのだ。

 

 

それで重い腰を上げて楽天銀行に口座を開き、デビットカードを発行してもらい、支払いはそれを利用することにした。楽天銀行にした理由は、割とよく楽天を使うから、という極めてかる~い理由である。

 

しかし1つネックがあって、勤務先の給与振込口座はネット銀行を指定できないのでゆうちょ銀行を指定しているのだ。つまりゆうちょに給与振込みがあったら一旦楽天銀行の口座に入金をするという手間が発生することになる(因みにゆうちょ銀行のデビットカードは使えるお店が極端に少ないので却下した)。

 

うわ、面倒だな・・・と思ったんだけど、よく調べてみたら、楽天銀行にゆうちょ銀行の口座番号を登録すると、手数料無料でゆうちょ銀行から楽天銀行への入金が出来るのだ。なんと、これを使わない手はない!ということで、今日申し込み書類を送った所である。

 

そんなわけで、クレジットカードはポイント消化したら支払い残金を清算して当分の間封印。1~2ヶ月使わなかったら解約することにした。

 

お金の管理こそシンプルでわかりやすくしたいものだ(切実)。