お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

咽喉頭異常感症ってナニよ?

前回、原因不明の症状で仕事を早退して、「更年期の症状じゃないか」って人に言われて気づくに至った話を書いた。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

でも、なかなか胸のつまり感や息苦しさ感が解消しない。

 

もう1週間以上続いているので更年期の不快症状ではなくて胸の病気かもしれないと思い、別の診療所に診てもらう事にした。不調時いつも診てもらう所。最初からここでお世話になればよかった。(前回は休診だった・・・)

 

結論から言うと、

の2点に絞られた。

 

喉頭異常感症とは

「喉がイガイガ、ザラザラする」とか「喉に何かがつかえてる感じ」、「物が飲み込みにくい」等々、喉の違和感を感じる症状で、検査しても原因がはっきりわからない症状の総称。別名「ヒステリー球」(なんじゃそれ・・・「ヒステリーだま」って読むのかな?って思ったら、喉の奥の圧迫感を「喉の奥にボールが入っているような違和感」と表現する人が多いことからその名前がついたらしい)。

主な原因は・・・ストレス。

 

「いやセンセ、ストレスも何も、家の近所で週の半分短時間働いててあとはのんびり好き勝手な事やってるのにストレスなんてないですよ~♪」っておちゃらけてみたけどそこは華麗に「いやいやそこは人それぞれですからねぇ。気づかないうちにストレス溜まってる人も結構いますしねぇ」とスルーされた。

 

で、「じゃ、ツムラの16番(半夏厚朴湯)を1か月分出しますけど、症状の場所的に逆流性食道炎の疑いも捨てきれないから、また胃カメラやりましょう。次の月曜日の朝イチどうですか?」という流れになった。げぇ!!

 

前回3年前に胃カメラやったけど、当初「鼻から入れるのでそんなに苦しくないですよ」と言われたのだが、土壇場になって「いもようかんさんの場合、鼻からは無理です・・・喉から入れていきますので」と変更になり、涙と鼻水ダラダラ流しながら苦しい思いをしたので、出来ればやりたくはなかったのだが。・・・仕方ないね。

 

よくよく調べてみると、更年期障害で起きる症状のひとつでもあるらしい。四十路五十路の女性の皆様要注意!