お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

なかなか進まぬ着物でお外デビュー

緊急事態宣言中は着物を着て外を歩くのも憚られ、「着物でお外デビュー」はお預けになったままだった。

 

そうしているうちに季節は移ろい、一張羅のポリ(ポリエステル)の小紋着物を着て外に出るには厳しい気候になってしまったぁぁぁ・・・。

f:id:imoyoukantan:20200331092407j:plain

写真使い回し。これでも着付け頑張った方。

 

一応5月までは袷(裏地つき)と言われているけど、GW前後には単(裏地なし)を着る人もいると聞く。

 

でも!3月に着始めてからまだ1度も着物を着て外に出てないのだ。よし、着よう!まずはスーパーで買い物!と一張羅の着物&長襦袢コンビを準備し、いざ着付け!

 

 

しかし、一通り着終えて着物での外出は断念。

 

その日最高気温25℃。通気性がいいとは言えないポリエステルの袷着物と長襦袢を 

着付けてる最中から汗だくになってしまった。折角着たもの全てを着物ハンガーにかけ、汗が引いたら洋服に着替えてスーパーに。単の着物とか夏の着物とか、ポリじゃない襦袢が欲しい・・・。「着物でお外」がまた、遠のいた。

 

ということで、すっかり通いつめてる着物リサイクルのお店へ。

買ってしまった、綿しじらの紺色系横縞模様の着物。

 

f:id:imoyoukantan:20200530130728j:plain

コレ。ヘンなシワがあるのは見逃して頂きたい。

縞が縦なら最高だったんだけど、そもそもリサイクルショップで木綿着物はあんまりない。しかも夏向けのしじら織りの着物は見る限りその1枚しかなかった。「これは即買いじゃ!」とはやる心を抑えて「すいません、ちょっと羽織らせてください」と申し出た。欲しいけど、慎重にならねば!

 

ネックは縞が横縞なことと(小デブがデブに見える心配)、広襟仕立になっているので布が重なる部分が暑いかな・・・と思ったんだけど、しじらのポコポコした肌触りが涼しそうだし、襟は衣紋をしっかりめに抜けばいいのかな、と。

f:id:imoyoukantan:20200530132044j:plain

透け感アリ。通気性に期待!

 

ポリエステルはスルスルと滑って腰紐を結ぶのに苦労するのに比べ、木綿は生地同士の摩擦があるから着易い!勿論洗濯できるし。

 

そんなわけでようやく2枚目の着物をゲットしたわけだが。

 

出来ればポリの長襦袢は秋までお休みさせて、もっと涼しく身軽に着たい。となるとさらし生地の半襦袢と裾よけがマストだな・・・。あとは帯も小袋になってないペラっとしたのが欲しい。

 

・・・って、そんなことを言ってるといつまで経っても着物で外なんか歩けないので、今度の食料品買出しの日に再挑戦!!