お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

【目の保養に】生田緑地散歩

昨日は大雨で朝一番に買い物に行っただけだったので、今日は運動不足解消に川崎市北部市民の憩いの場、生田緑地へ。

 

 

f:id:imoyoukantan:20200421151450j:image

あいにくの曇天、だけど暑からず寒からずの散歩日和!

生田緑地入り口近くの菖蒲園、花はまだまだこれからといったところ(見ごろは6月)。蛙のケロケロという鳴き声と野鳥の鳴き声が良いハーモニー。

 

f:id:imoyoukantan:20200421151536j:image

生命力いっぱいの木々。

 

f:id:imoyoukantan:20200421151655j:image

花のアーチがきれい!

 

f:id:imoyoukantan:20200421151608j:image

黄色と緑のコントラストに惹かれて撮った1枚。

 

f:id:imoyoukantan:20200421151717j:image

ほ~、コレがライラックなのね。鮮やかなピンク!!

 

f:id:imoyoukantan:20200421151732j:image

まっすぐ聳え立つ木々(メタセコイアの林)。一瞬、うっそうとした森に迷い込んだかのような気分に。この先に「岡本太郎美術館」がある(閉館中)。

 

f:id:imoyoukantan:20200421151811j:image

緑地内の施設はビジターセンター含めてすべて臨時閉館中。

日本民家園内の古民家の1件を外側から。

立派な合掌造りの家。確か普段ならここでお蕎麦が食べられるはず(調べたら、蕎麦処の『白川郷』は耐震工事のため2020年春まで休みとのこと)。

 

f:id:imoyoukantan:20200421151823j:image

日本民家園の古民家の別のもう1件を上からパシャリ。

外灯が無ければ日本昔話の世界。

 

芝生の広場では子ども達が元気に駈けずり回り、カップルがバドミントンに興じていたり、ベンチに座っておにぎり食べてる親子連れがいたり。ジョガーもウォーキングしてる人も、みんな思い思いに過ごしている。

 

広々としているし、人はそこそこ来ているけれど混雑してるというほどでもなく、人とすれ違ってもちゃんと距離感が保たれるので割合安心して過ごせた。まあ、みんな気分転換したいよね、家にこもってるばかりじゃストレス溜まるし。ワタシもここだったらのびのび過ごせるかと思ってやってきたけど、正解だった。

 

ちょっと足を伸ばせば向ヶ丘遊園跡地の「藤子F不二夫ミュージアム」、例年は4、5月に公開する「ばら苑」もあるんだけど、閉館だったり公開中止だったり。緑地内の「かわさき宙(そら)と緑の科学館」も閉館中ということで、非常に残念な状況ではあるけれど、コロナ騒ぎが落ち着くまではガマンせねば。「ばら苑」、せめて秋の公開はやってほしいなぁ・・・。

 

今回はパスしたけど、東口入ってすぐの階段を上っていくと枡形山展望台に出る。見晴らし良く、遊具もあるので小さいお子さん連れにもおススメ。展望台に行くだけでもなかなかいい運動になる。

 

www.ikutaryokuti.jp