お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

ワガヤの春の味覚の楽しみ方

f:id:imoyoukantan:20200414142158j:plain

高知在住の叔父さんが送ってくれた


いやぁ、スーパー勤務者がこんなこと言うのもなんだけど、連日結構な賑わい。みんな、もちょっと自粛しないか??

 

そのせいかどうかは知らんけど、ワタシの勤務先は昨日から衣料品・肌着フロアの営業を再開。勿論閉店時間は早めているけど。というわけで早くも食品レジや加工食品売り

場の品出しをする日々から、自分の売り場に戻れるわけなんだけど。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

正直振り回された感、徒労感しかないが、このご時世、仕事があるだけありがたいことなんだ、と自分に言い聞かせている。

 

写真は春の味覚、文旦。

和製グレープフルーツのごとき味わいで、春になると高知の親戚のおじさんが毎年おくってくれるのだ。箱一杯に入っているので、お世話になっている人におすそ分けしたりもする。市場に出回らないいびつな形だけど・・・と叔父さんは謙遜するけれど、酸味とほんの少しのほろ苦さがクセになりついつい後を引くおいしさ。せっせとキッチンバサミを駆使して皮むきに挑むのであった。

 

今回は他にも裏山で取れたという筍が!大きいの1つと小振りな筍が3つも!

早速灰汁抜きのために米ぬかと唐辛子入れて下茹でして、大きいのを半分油揚げと一緒に煮物にした。当分筍づくしの日々になりそうだけど、ワタシ筍大好物なので嬉しい。味噌汁にしたり炒め物に入れたり、筍ご飯もいいな。

 

そしておじさんからの荷物の片隅に、ひっそりとスナップエンドウの袋を発見してホッコリ。スジ取りしてささっと塩茹でしてマヨネーズをディップして食べるの大好き。あのポリポリした歯ざわりがこれまた後引くんだよなー。スナップエンドウの食べ方はこの食べ方一辺倒で、一切調理しない。

 

一方まだ蕗を食べてないんだよなぁ。

蕗と油揚げを薄味仕立てのだしで煮るのを1シーズン1回は食べたい。下処理が若干手間だけど、シャクシャクした歯ざわりと香りが何ともいえない。近日中に食べよう。

 

新たまねぎはスライサーで薄くスライスして、おかかポン酢、さば水煮缶かツナ缶のっけてマヨネーズをよくやる。味噌汁も甘みが出て、ちょっととろけるぐらいまで火を入れるとこれまたホッコリする。いわし、さんま、さばの味付け煮の缶詰めと新たまねぎのスライスを合わせるとサッパリ食べられるので、コレも時々出てくる手抜きメニューである。

 

春はワタシにとって「好きな食べ物がいっぱい出る季節」である。

外食もしづらいし、催し物も軒並み中止になってしまう淋しい春になってしまったけど、せめて家で春を感じたいな、と。