お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

気が早いけど夏の部屋着はこれでキマリ

 

f:id:imoyoukantan:20200410202358j:image

実は先日のウォーキングの時に、着物リサイクルのお店にも立ち寄った。

 

買うつもりはなく、着物や帯を眺めて目の保養しようかなー、と。お金も無いし。

 

しかし着いてみると、店頭でワゴンセール。1000円とか2枚で1000円とか。安!と思ってついつい掘り出したのが写真の浴衣2枚。1000円で迷わずお買い上げ〜。夏の部屋着に丁度いいわー!

 

やはり値段にはそれなりの理由がある。濃紺の方は袖の振りの一部がほつれていた。白地の方はかなり丈が短い。お店としては、着てもらうよりも材料用として格安で販売している感じだった。

 

ほつれはワタシの拙い裁縫でもなんとかなりそうだし、短い着丈はおはしょりナシで対丈で着たら丁度良かった。むしろ腰紐1本減って時短でラク

 

が、問題は帯。以前買ったファースト帯2本だと浴衣に巻くには暑苦しい。実際浴衣着て巻いてみたけど素材感が合わない気がする。

f:id:imoyoukantan:20200411075313j:image

 

ムスメが小学校の時に母に買ってもらった浴衣セットを思い出して探してみたら、あった。化繊の兵児帯と浴衣帯。実はもう使わないだろうと、市の古布回収拠点に出そうと考えていたのがまさかの復活。家で使う分にはこれで充分。流石に伊達締めだと寝間着というか、着付け途中感が否めないので、子ども用の化繊帯でもないよりはいいかな。でも勤務先で浴衣売り出したらチェックしよう。

 

気が早いけど濃紺の方を着て、たすき掛けして台所の洗い物片付けてたら、在宅勤務中のオットに「それはなんのファッション?」と聞かれてしまった。

 

浴衣だよー、と答えたけどおそらくコスプレか何かと勘違いしているのではないかと。

 

今はまだ洋服の合間にちょっとだけ着ているだけだけど、段々と着物を着る回数も増えていくからオットもその内慣れるだろう。

 

それにしても洋服にはまったくときめかないのに着物は楽しい。着物はミニマルに出来ない予感がする。