お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

体が鈍らないようウォーキングに出てみた

f:id:imoyoukantan:20200404181528j:image

f:id:imoyoukantan:20200404181532j:image

f:id:imoyoukantan:20200404181543j:image

外出自粛と言っても、ワタシの生活は以前とそんなに変わらない。家事をこなし、パートに出かけ、帰宅後は食事の支度をして食べ終えたら自由時間だ。

 

しかし週末のボクシングジムのクラスが今月いっぱい無くなってしまったことが残念だ。ボクシングのおかげでストレス発散と体力アップが出来ていたのに〜。おのれコロナめ!(3月も妹に会う用事とムスメの引越し手伝いで2回休み、一番最後の土曜日は外出自粛要請が出てジムが閉館したのでご無沙汰になっているのだ)

 

店で立ち仕事してるとは言え、衣料品売り場はヒマなんである。基本、インドア派だから放っておけば家から出なくても全く気にならないタイプなので、この生活が続けば体力は相当落ちるに違いない。それはまずい。

 

というわけで、ボクシングの代わりにマスクを着用しウォーキングに出かけてみた。

 

出かけることにも感染リスクはあるだろうけれど、日の光を浴びて歩く事だって健康の為には悪くはない筈だ。人の集まる場所に行かないようにしよう、短時間で切り上げようと決めて歩き出した。

 

ゆっくり歩いていると、あちこちにいろいろな花が咲いているのが目に付いて、「すっかり春だねぇ」と、珍しく撮影してみた。

 

人間たちがやれコロナだ、経済がどうした、感染者が増えてて大変だ、などとオタオタしているというのに、花は変わらずそこに咲いている。考えてみると、のんびり生活しているようでいて、実はそうでなかったと思う。道端の花に「あ、キレイだな」と思っても通り過ぎてすぐ忘れてしまうのが常。何となく生活に追われてパタパタしていたのかなぁ、と。自然に触れ合うと言うと、山に行ってみたり海や川に出かけていったり・・・というのを想像しがちだけれど、近所を散歩して、植え込みとか雑草に少し触れるだけでもいいんだよなぁ・・・。こういう時間を意識して持ったほうがいいな・・・。

 

そんなことをツラツラ考えながら小1時間歩いて図書館へ。

 

閲覧スペースのベンチや書見台、学習スペースの椅子は撤去され、自習室は立ち入り禁止になっている。特にお目当ての本もなかったので、着物の本を1冊借りてすぐに退散。その後そそくさとマクドナルドでハンバーガーなど食べてお腹を満たし、食料品を買って帰宅。

 

これから世の中どうなっちゃうんだろう?感染しちゃったらどうしようか?不安は尽きないけど、健康に最大限気をつけながら、今できることを淡々とやるしかない。日常生活の中にホッとできる楽しみ事を見つけながら。