お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

お手軽粕汁と酒粕の効能にビックリした話

f:id:imoyoukantan:20200215163023j:plain

先日のグダグダ記事にお付き合いいただきありがとうございます。

 

・・・あのよーなとりとめのない記事にスターがついたりコメントいただいたり、ブクマついたりして、いやはやビックリ!!「・・・書いててもええんやね・・・(エセ関西弁)」と勇気がわいた。改めて読者の皆様ありがとうございます!!

 

さて。

 

 

先日職場の先輩と喋っていて何気なく粕汁食べたいな~と呟いた。

この冬、ムスメもいないしオットは遅くなって夕食食べない日も多いから、味噌汁も簡単に具材は1~2種類にしてしまうので、好物の豚汁とか粕汁の登場が少なかったのだ。で、「独りご飯の日が多いから酒粕買っても持て余すんですよねぇ~」と言ったら、

 

「ウチ、お魚の粕漬け焼いた後の余った粕を味噌汁作る時に一緒に溶かし込んじゃうわよ!結構美味しいから試してみて!」

 

と。目からウロコだったので早速試してみたら、お手軽にちゃんと粕汁(風)になった!先輩いわく、粕漬けの余った粕は冷凍しておいて時々このお手軽粕汁を作るそうだ。この先輩のお宅もほぼ夫婦2人暮らしとのこと、生活の知恵だなぁ~と感じ入った。

 

しかもそのお手軽な粕汁(風)がしみじみ美味しく感じた。旨みも感じる。そういえば酒粕って体にいいって話を聞くけど、何にいいの?と思ったのでザックリ調べてみた。・・・ネットで。

 

  •  美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 生活習慣病予防
  • 肝臓保護
  • 肥満予防と体質改善
  • 便秘予防・解消
  • 肩こり・頭痛・冷えの緩和、血管拡張作用
  • アレルギー体質改善
  • 高血圧の抑制
  • 骨粗しょう症の予防
  • 悪玉コレステロールの減少

 

酒粕には炭水化物、たんぱく質などが含まれているのだけど、酒粕たんぱく質は「レジスタントプロテイン」と呼ばれている。このレジスタントプロテイン、胃腸で消化されにくく、まるで食物繊維のような整腸作用があるらしい。そして余分な脂肪の排出を助けたり、コレステロールを下げる作用もある。

 

また、デンプンを分解して糖に変えてしまう「αアミラーゼ」という酵素の作用を防ぐ物質が含まれているので、デンプンの分解を遅らせることができるので肥満予防の効果も期待できる。体を温め血管拡張させる物質、発酵によって出来るビタミンやアミノ酸も豊富・・・といった具合。

 

ほええ~、いいことづくめじゃないか!効能の多さにビックリ!

冬に1~2回ぐらい酒粕で甘酒作ってみたり、時々粕汁作ったりするぐらいだった。けれどよく考えてみたら、肉や魚を粕漬けにした物をスーパーとかで売っているのは時々買っている。そういうのを自作すれば好みの味や塩加減に出来るよな~。野菜の粕漬けなんかも美味しそうだ。

 

ごくたまにしか使わないし、用途が粕汁と甘酒ぐらいしか思い浮かばなかったから余らせがちだった酒粕。もうちょっと使用頻度を上げてみようかな。

 

参考サイト

酒粕は搾りカスではなく、栄養の宝庫。 – ブログ|菊正宗ネットショップ

 

酒粕は栄養たっぷり!上手な活用方法と保存方法 | 早川光の最高に旨い寿司 | 旅・グルメ番組 | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)