お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

大河ドラマオープニング曲10選

昨日に続き大河ドラマ関連。

(すいませんカンベンして下さい今ワタシのアタマの中は歴史成分多目~)

 

ドラマ作品としての大河ドラマは正直ハズレだなーと思う作品もあったりするのだけど、オープニングテーマは力作ぞろいだ。ドラマ見ないでテーマ曲だけチェックしてる時すらある。よくぞ3分弱の間に作品の世界観を余す所なく表現できるなー!と毎度感動する。本日初回放送の「麒麟がくる」のテーマ曲も勿論楽しみにしている。

 

で今日は、全ての大河ドラマテーマ曲から独断と偏見で選んだワタシのベスト10曲を羅列するだけの記事である。(最早ミニマルライフとまったく無関係ですな!!)なお、ドラマ自体の良し悪しではないのであしからず。ザックリとドラマの時代背景も記しておく。

 

10位「黄金の日日」(第16作・戦国時代)


黄金の日日 1話 オープニング

堺の商人、助左衛門が主人公・・・なんだけど、ワタシこの作品ちゃんと見てない。オープニングのタイトルロール見てるとキャストが豪華!スケールの大きな名曲。じーんとくる。

 

9位「真田丸」(第55作・戦国時代)


大河ドラマ OP クレジット付 2016 真田丸

言わずと知れた真田幸村主人公の大河。当初、バイオリンをフィーチャーした大河オープニング曲って珍しい!!と思った。中盤から終盤にかけての盛り上がりでドラマにすんなり入り込める。

 

8位「国盗り物語」(第11作・戦国時代)


大河ドラマ「国盗り物語」オープニング

血沸き肉踊る導入部分から一転、優しくなめらかでいながらスケールを感じる旋律の中盤部分、そこからの急転直下な終わり方がまた・・・!!カッチョイイの一言。ドラマを通しで見たい!!

 

7位「花神」(第15作・幕末期)


花神・第1話オ-プニング.m4v

これもドラマ未見なんだけどこのテーマ曲ホントに好き。地味ながら何故か心和んでしまうスルメ曲。

 

6位「武蔵 ~MUSASHI~」(第42作・戦国末期~江戸時代初期)


Ennio Morricone - Musashi OP

トランペットがすごくカッコイイ!!スルメ曲。(しかしドラマ自体は途中離脱してしまった)

 

5位「天地人」(第48作・戦国時代)


大河ドラマ「天地人」OPテーマ曲 〜大河ドラマ名曲選〜

この曲も緩急がハッキリしているドラマチックでサワヤカな名曲。主人公の直江兼続の「愛」とか「義」のイメージがこの3分に表現されている!!と思う。

 

4位「秀吉」(第35作・戦国時代)


大河ドラマ「秀吉」OPテーマ曲 〜大河ドラマ名曲選〜

この疾走感、躍動感は若き日の秀吉を良くあらわしていると思う。中盤、曲がゆっくりに転じてからのフルートの音色が切ないのは、登り詰めた後の秀吉の孤独感だろうか。

 

3位「新撰組!」(第43作・幕末期)


大河ドラマ OP クレジット付 2004 新選組!

めずらしく歌入り。新撰組を青春群像劇として描いたこの作品のテーマ曲としてはこれ以上のものは出来ないと思う。コレを聴いていつもホント感動するんだけど、正直新撰組をあまり美化しちゃいけないような気もして複雑な気持ちにもなる1曲。

 

2位「独眼竜政宗」(第25作・戦国末期~江戸時代初期)


大河ドラマ『独眼竜政宗』OP

群雄割拠の厳しい時代と、仙台から世界を見据えた伊達政宗のスケール感を荘厳に現した神曲

 

1位「風林火山」(第46作・戦国時代)


大河ドラマ「風林火山」OPテーマ曲 〜大河ドラマ名曲選〜

正直「独眼竜政宗」とどちらを1位にするか迷ったんだけど結局コチラ。いやぁもうとにかく漢!!カッコイイ!!!の一言。

 

10曲に絞るの難しかった。

これがドラマ自体の順位付けならまた違った結果になると思う。