お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

寝袋生活始めてみた

 念願の寝袋を導入した。

ただし、以下の記事であげていた商品とは別の寝袋を購入した。

imoyoukantan.hatenablog.com

 

 

 

そもそも寝袋生活が続くかわからないので、いきなり有名アウトドアブランドの高機能商品を使うよりも、そこそこのお値段で別の用途にも使えそうなもの、と思って上記の商品を購入した。

 

商品の購入をしたのは10月頃だったが、台風などの影響で夜もそんなに気温が下がらない日もあったので、羽毛の肌掛け布団を掛けていたのだ。押入れにしまっておいたらオットに「それって災害用に買ったの?」と聞かれて「いや、普段に使うつもりでさ」と答えたら、訝しげな顔されたので色々と説明した。

 

案の定呆れ顔だったけど、まぁツマが隣で寝袋で寝てたら引くよね・・・。

 

というわけでようやく使い始めて3日が経ったんだけど、今の所「なかなかいいんでない?!」といったところ。

 

この寝袋は中綿がシンサレートという素材で出来ている。

この素材の特色は

  1. 軽い
  2. 羽毛布団より温かい、保温性が高い
  3. ホコリが立ちにくく、アレルギーが出ない
  4. 洗濯できる

の4点。

 

確かにとても軽い。

持った感じ、おそらく2kg弱ぐらいだと思う。

ちょっとこれホントに暖かいの?みたいな心もとなさは若干ある。

「ふあっ」とした感触だ。

 

でもちゃんと暖かい。

寝袋に包まれているからか、冷気が入りにくく暖かさが逃げないのもいい。軽くて暖かいって素晴しいと思う。ワタシが買ったのは布団としても使えるタイプなので、春秋はファスナーあけて布団として利用しようと思う。真冬も毛布1枚足せばいけそうな感じだ。

 

羽毛布団を家で洗うとなると重労働だし、そもそも洗えない羽毛布団の方が多い。クリーニングに出すとコストが結構掛かる。ましてクリーニングに出すという事自体が結構面倒だ。それにワガヤは車が無いので、ちょっとコインランドリーで布団洗ってきましょう、なんてワザは使えないのである。結局羽毛布団に掛け布団カバーを掛けて汚れ防止し、天気のいい日にしっかり干す、という消極的な手入れをするしかない。

 

その点シンサレートは化学繊維である。洗濯機で洗える!!羽毛布団の手入れ問題でモヤモヤしていたのでシンプルに家で洗えると言うのは高ポイントだ。

 

ホコリが出にくいという点については正直今の所は何ともいえない。

ただ、先行して床にほぼ直寝をするようになって明らかにホコリは減ったので、家のホコリの大きな原因のひとつは布団だ、という事は言えると思う。

 

素材の事ばかり書いて大幅脱線してしまったが、当初心配していた窮屈さも全く感じず、普通に眠れている。これから寒さが厳しくなるので温度調節はやはり必要そうではあるけれど、既存の毛布を足せば十分(床にホットカーペット敷いてるし)。

 

大切に使っていきたいと思う。