お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

テレビ無くせば色々シンプルになるんだけどなぁ

f:id:imoyoukantan:20191101083444j:plain

ワガヤは

 

  • ケーブルテレビ
  • ネット接続
  • NHK受信料(団体契約半年払い)
  • 固定電話
  • 電気料金

 

をJCOMでまとめている。

 

先日オットと話してて契約を見直すことにした。

10,11月が更新月なので丁度いいタイミング、ということで。

 

ワタシの本音はテレビ手放しが最終目標。って、割と最近まで「え?テレビ?ないと困るでしょ」と思ってたんだよなぁ・・・。今ではすっかり「テレビなくてもいける」派に鞍替え。加えてテレビまわりに関連機器(ネット、電話の接続機器や電話機そのもの、オットお手製のステレオスピーカーが)が集中し、配線がえらい事になっており、掃除が大変なのがテレビ手放したい動機の大部分を占める。

 

とはいえワタシの一存で決められない。たまたま契約更新月という話をオットに振ったら以下のような話になった。

 

ケーブルテレビの多チャンネルは必要なし

ワタシはもう在宅時にテレビをつけない。オットは休みの日はテレビ見てるヒマがない。テレビをつけるのはオットが帰宅して夕食食べる時のニュースチャンネルぐらい。あとは録画しておいた映画や海外ドラマを見るときとか。90チャンネルあっても見るチャンネルって限られる。→これにオットも同意して、90チャンネル視聴できるコースから、見たいジャンルを選べるコースにプラン変更へ。

 

固定電話も使っていない

セールス電話しか掛かってこないじゃないかw と意見が完全一致。もう電話機外して、関係各所に連絡して、何か用事のあるときは携帯にかけてもらおうという事に。

 

VOD(ビデオオンデマンド)も滅多に使わない

映画見るのにレンタル屋に行かなくて済むからオプション契約したんだけど、映画専門チャンネルでカバーできたし、他の配信サービスも充実してるからいらないな。

  

 

「テレビ自体無くせば節約効果大きいよ!」と言ったものの、やはりそれは却下された。ネットや電気料金もまとめていて多少は安くなっているというのもあって、JCOMとの契約自体は当面続行する事にした。

 

ということでテレビ撤去には至らなかったが、固定電話と電話用の機器は撤去できそうなので、気が狂いそうな配線が幾分マシになりそう。固定電話の基本料金やVODのオプション料金がなくなり、ケーブテレビの基本料金も下がるので、コストカットにはなる。4~5千円ってところかな。

 

テレビを無くせば

  • NHK受信料不要
  • テレビまわりの機器や配線のゴッチャリがスッキリに(ワタシ的メリット)
  • テレビ台も不要になってスッキリに(ワタシ的メリットその2)

なるんだけどなぁ・・・。