お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

ゆる~くぬか漬けを復活させた・かつての失敗の原因と対策

ワタシの好物の1つにきゅうりのぬか漬けがある。

 

ぬか漬けは植物性の乳酸菌が豊富でカラダに良いと言うので、3回ほど自作に挑戦したのだが。最初の2回は失敗・・・。ぬか床をかき混ぜるのを忘れて冷蔵庫内に放置してしまう、一番ダメなパターン。

 

3回目は稲垣えみ子さんの著作を読んだ影響で。 

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

 

 秋に始めて冬には大根や人参を漬けて楽しんだ。『冷蔵庫に入れる必要はない』『毎日食卓に出せば自然に毎日かき混ぜる』みたいな記述があって、なるほどな!と思って、日々野菜を漬けていた。半年ほど続いただろうか。しかし、ちょっとお休みのつもりが再び冷蔵庫に放置して傷ませてしまい、ワタシはぬか漬け向いてないのかも・・・と落ち込みやめてしまった。以降、ぬか漬け食べたくなったらスーパーで購入していた。

 

スーパーで買うぬか漬けもそれなりにおいしい。だけどぬか漬けきゅうり2本パックで198円+消費税って高くついてるよな~とある時思った。よそのお宅はどうだか知らないけど、ワガヤ2人で1パック1食でほとんど食べちゃうのだーー(塩分摂りすぎは承知の上で)。でもきゅうりのぬか漬け食べたい・・・。

 

では何故ぬか床を冷蔵庫に放置してしまうのか?

 

  1. 他のおかずを作り過ぎてぬか床の存在を忘れる
  2. ホーローの漬物容器にぬか床が入ると結構重たいし冷蔵庫で場所を取る→取り出すのが億劫になる・・・一言で言うと、「手に余る」
  3. ホーローの漬物容器は中身が見えないので漬けているかいないかあやふやになる→「まっ、いっか、今度で!」と先延ばしにして忘れる

という3(ダメ)パターン。どんだけ忘れっぽいんだろう自分・・・。

 

で、最近解決策を講じてぬか漬けを復活させた。

まず、ホーローの漬物容器に漬けるのをやめた。市販の発酵済みの厚手のチャック付ビニール袋入りのぬか床にそのまま漬けるのだ。漬けてる間は冷蔵庫に入れず、台所に出しておく。これならイヤでも忘れない。存在感アリアリだから!!だってコレだよ!!

 

伊勢惣 仕上りぬかみそ 1.2kg

伊勢惣 仕上りぬかみそ 1.2kg

 

 そして、朝漬けたら夕飯作る時に取り出す、あるいは夜漬けたら朝取り出す・・・ということにした。自分的に一番おいしい漬かり具合が8時間から半日程度なので。これなら忘れない。漬けた野菜をすぐに食べない場合、食品保存用ポリ袋にぬかがついたまま入れて冷蔵庫へ。取り出し後のぬか床も、漬ける野菜がなければチャックして冷蔵庫へ。(1のおかず作りすぎる問題は、アラフィフ夫婦2人の食生活だから解決済み)

 

ということにして、今の所上手くいっている。おいしいぬか漬けを食べている。

で、漬けてるうちにぬかが少なくなってきたら、小さめなタッパーに移す。ムスメが置いてった赤い蓋の派手なヤツを使う予定。

 

最近はきゅうり一辺倒ではなく、余ったセロリとか余った大根や人参もちょっとだけ漬けている。以前に比べてこじんまり、ちょこちょこっと片手間にやってる感じだが、むしろそれぐらいが良いのかもしれない。