お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

【日用品の節約】ヘアケア用品もコストを下げる・・・が、その前に

 このシャンプーをここ半年ほど使用していた。

カモマイルド シャンプー n

カモマイルド シャンプー n

 

 

 が、ちとお高いのが正直な所。

消費税増税のせいで2700円→2750円だ。うーむ。

汗かく季節も過ぎて、1日おきの湯シャンになったので1本あれば2ヶ月ちょっと(あるいはそれ以上)は持つのだが・・・。

 

このシャンプーは程よい洗浄力で香りもきつくなく良い製品だが、この所ワタシは日用品への過度なコダワリを捨てたいと思っている。

 

スーパーやドラッグストアで手頃に入手できるもの

 

でイイや、と思うようになったのだ。買い物に掛ける時間と労力を減らしたい。勤務先は総合スーパーだ。大体の物は揃ってるから仕事帰りに買って帰ればいい。わざわざ普段行かない店にシャンプー1本のために行くことが何だかバカらしく思えてきたのだ。

 

とはいえ、スーパーやドラッグストアのヘアケア用品棚はカオスだ。あの中から何を基準に選べばいいかわからない。陳列什器の前でウロウロ思い悩むのだけは避けたい。カモマイルドシャンプーの成分に似た物を事前に探そう・・・・!!

 

シャンプーに使われる界面活性剤にはいくつか種類がある(ちょっとだけ調べた)。

 

  • 高級アルコール(最も一般的で安価だが洗浄力が強い)
  • アミノ酸(髪のたんぱく質を守りながら洗える低刺激性でマイルドな仕上がり)
  • 石けん系(石けん素地、純石鹸と表記のあるもの。低刺激ながら洗浄力強め)
  • ベタイン系(赤ちゃんにも使えるマイルドな洗浄力。洗浄と同時に髪の補修効果も)
  • 天然系(成分の殆どが天然成分で出来ているので頭髪頭皮だけでなく環境にも優しい)

カモマイルドシャンプーを見たらおおよそ「ベタイン系」「アミノ酸系」である事がドシロウトにもわかったので、今使っているのを使い切ったら買い換えることにした。〇〇ベタインとか書いてあればまあ間違いはなかろう(雑・・・)。

 

「シャンプー」「ベタイン系」「アミノ酸系」で検索するとそこそこ出てくる。安価な高級アルコール系シャンプーなんかも含めると、シャンプーの種類が多すぎるなぁ、とゲンナリしてしまった。

 

と言うか、たかが頭皮頭髪の洗浄剤ごときに時間を奪われてしまうワタシって一体・・・。完全湯シャンに移行すればこんな時間の無駄は確実に減るんだが。