お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

ラクに暮らすための「研究」

 

今週のお題「わたしの自由研究」

 

モノがゴチャゴチャしている環境で育ったし、片付けも苦手だった。本来は人一倍面倒くさがりでズボラだ。一方でいざやるとなったら完璧にやりたいし、失敗したくない!という厄介な性格も持ち合わせている・・・。

 

なので、従来の常識に合わせていたら、生きづらさに負けていたと思う。

 

沢山あり過ぎるモノ、複雑な人間関係、妻として母としてしっかりしなきゃならない、仕事もしなきゃ、家や車もあった方がいいかな、家族に栄養あるものを食べさせなきゃ、家をきれいにしなきゃ、家計簿つけなきゃ、片付けなきゃetc・・・こんな事ばっかり頭の中で渦巻いていたんだけど、ある時自分のキャパシティは普通の人より狭小で、ストレスにも滅法弱いと気がついた。そこから生活をシンプルに、そしてミニマルへとしていくための「研究」が始まった。

 

色々試行錯誤して、沢山のモノを手放して、時には家族から苦情も出たけど、生活がシンプルでミニマルになって本当に良かったな、と心から思う。それに、今思えば仮説を立てて工夫していくというのは楽しい事だ。

 

シンクの三角コーナーを無くすために作業台に古新聞敷いてみようか

水切りかごを撤去するには食器をすぐに拭いて片付ければいいかな

お風呂の掃除が面倒だから入ったついでに掃除してみようかな

年賀状、やめちゃおうかな 等々

 

・・・と1つ1つは些細な事なんだけど、着実に改善できていくのが充実感につながった。

 

家族の生活スタイルや自分の心境も変わってきたり、ムスメが独り暮らしを始めたりして、今までやってきたことにアレンジを加えたり、まるっきりやり方を変えたり、あるいは家電製品に丸投げしたり、やめてしまうこともあったり、と少しづつ変化もしている。

 

ワタシの生活に欠かせないのがブログだ。

見知らぬ人の暮らしぶりを垣間見ながら色んな発見が出来る。「参考文献」としてすごく参考にしている。ありがたいことだ。

 

f:id:imoyoukantan:20171019195215j:plain