お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

少食生活の途中経過①と便利な食材

長年の習慣とはおそろしいもので、プレート法がなかなか定着せず、コレールランチ皿(小)の出番となるのは1人ごはんの時だけになっている。いかんいかん。ただ、プレート使わない時でも野菜は意識して多めに取っている。(食卓にプレート持ってって取り分けて食べればいいんじゃ?って今思った)

 

しかしながら野菜を多めに摂るというのは面倒くさがりには結構ハードルが高い事で、今は夏だから切っただけで食べられる野菜も多く助かっているけど、何らかのお助け食材があるといいんだけどなぁ~と常々思っていた。

 

漬物やピクルス、青菜のお浸しなんかが作っておける野菜料理。

あとはベビーリーフやブロッコリースプラウトあたりは価格も安定的でオールシーズン入手しやすいかなーと思う。

 

だすがさきぶろぐさんで紹介されていた、カルディで売ってるザワークラウト(ドイツ版お漬物のキャベツを乳酸発酵させたヤツ)、コレいいな!と思って買いに走って、今ではカルディでザワークラウトばっかり買ってるという・・・。これすごく便利!!これでプレートの野菜エリアの半分をまかなえば、あとはプチトマトやらスティック野菜なんかを配置すると良い感じ。

www.xn--v8jcjss5b2k8g.com

 

瓶からそのままお皿に移して食べるもよし、つづらさんのように納豆に混ぜて食べるもよし、ドイツの人みたいにソーセージ(&ビール)でもよし。豚肉と一緒に炒め合わせて軽く塩コショーで味付けしたりもしたけどこれもまたおいしい。そのまま食べるのが一番好きだけど。

 

非常にシンプルな原材料。(写真ボケ気味)

f:id:imoyoukantan:20190829084904j:image

 

こんだけタップリ入って確か398円ぐらいだった。なんちゅうコスパの良さ!!天候不順で野菜の価格が高い時なんかにも使えると思う。酸味が苦手じゃなければ・・・。