お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

床に(ほぼ)直寝、その後

 床で寝始めて1ヶ月が過ぎた。

ものすごいラク!!!!

imoyoukantan.hatenablog.com

 

布団の上げ下ろしがサッサカと済む。

今は暑いので床にタオルケットとか敷き布団にはめていた敷きパッドを直に敷いているだけだし、掛ける方もタオルケットやガーゼケット程度なので軽い。

 

ただしこれから寒くなってくるので、アウトドア用品の折りたたみフォームパッドを用意しようかな、と思っている。だからモノは増えるけれども、敷き布団に比べたら圧倒的に軽量なんだからヨシとする。

 

そんなわけで、昨日敷き布団2組を粗大ゴミに出した。両方ともオンボロ煎餅と化していたので、「今までありがとう、敷き布団!!扱いが雑でゴメンね」と心中で厚くお礼お詫びして手放した。

 

ムスメが帰省した時用にウレタン3つ折マットレスを残してあるので、「やっぱり布団ホシイ」となったらとりあえずそれで間に合わせる。だけどワタシはもう敷き布団には戻らないつもり。

 

布団干しが気軽になった。

・・・まあ、夏だからと言うのもあるかもしれない。タオルケット、敷きパッド程度なら、起きてすぐに洗濯機に投入して洗濯して干せば、昼過ぎには乾くし(ワガヤの洗濯機10kgサイズなので、その程度だったら普段の2人暮らし1日分の洗濯物と一緒に洗えてしまう。夏場限定の荒業だけど)。カラリと気分よく眠りに入れるようになった。他の季節でも「掛け」だけなら2人分ベランダにパッと干せる。賃貸マンションのベランダは狭いので、天候と時間を気にしながら布団干しせねばならず、気が重い家事だったんよな・・・。

 

ワタシは9月か10月に寝袋を導入し、更なる寝具の簡素化軽量化をするのだけど、オットはそのまま従来どおりの羽毛掛け布団や毛布を使う予定。

 

デメリット!? 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

病んだ時はやはり布団が恋しかった。でも寝てしまえばワカラナイw 心なしか治りも早かったような・・・。多少居心地悪いぐらいの方がいいんだろうか?

 

ムスメが帰省中で家にいるんだけど、この床直寝の様子を見て無言で呆れてたw 「ウチの親ホント変わってんなー!!」とか思ったかも。