お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

理不尽なお客は出入り禁止にして欲しい

先日、ビキニブリーフを同じ商品と交換してくれ、という5~60代の男性客に当たってしまった。なんでも同じLサイズを2つ買っていったのに、そのうち1つが小さかった、と言う。

 

で、男性客が持ってきた商品を見たら、商品タグがついていないのでイヤーな予感。「お客様、お買い上げ時のレシートはお持ちでしょうか?」「失くした、持ってない」「それと商品タグがついていないようですが、1度お召しになっていますか?」「当たり前だ」・・・とこの時点で内心「何の罰ゲームだ・・・」ゲンナリしてしまった。知らないオジサンの1度履いたパンツとか触らなきゃならないのは、(いくら洗濯してあっても)あまり気持ちのいいものじゃない。

 

「あの・・・肌着は衛生商品なので、1度お召しになった商品は返品や交換をお受けする事が出来ないんです・・・」「それに、レシートをお持ちでないと返品交換のお手続きにかなりのお時間が掛かってしまうんです・・・」と恐る恐る言うと、

 

「ハァ?こんなの履いてみなきゃサイズが合うかどうかなんてわかんないだろっ?!」

 

だそーで・・・。

 

「それじゃ同じ商品2つ買ってって、1つだけ明らかにサイズが違う場合はオレがメーカーに直接問い合わせないとなんないわけ?おかしいだろ!!!」

 

とさらにキレてくるので、売り場に行って同じ商品を持ってきた。でパッケージから外して男性客の持参したパンツと比べてみても微妙な誤差しかない。けれど「ほら!違うじゃないか!!」と言い張り埒が明かない。

 

結果としては同じ商品と交換ということになった(この件はワタシも対応をしくじった部分があり、後で社員から厳重注意を受けた)。

で、男性の1度吐いた履いたビキニブリーフは廃棄処分に。

言い方は悪いけど、たかが1000円もしないようなちっちゃい布っきれのブリーフなんだから諦めろよ、どうしてもそれが履きたかったら痩せれば~?(その男性客はややメタボだった)

 

最近こういう非常識すぎるの多くて本当にウンザリする。 

imoyoukantan.hatenablog.com

 ↑ この記事に出て来る親子連れ(50代男性とその母親)の後日談だが、母親の方が買っていった2万数千円分の商品を翌日全品返品してきた。重たかったろうに、ご苦労な事だ。

 

かの有名なはてなブロガーのちきりんさんの最近のエントリ読みながら「そうだそうだ!!!」と独り言呟いてしまったよ。

chikirin.hatenablog.com

 

客を選べないからと言って「じゃあ辞めま~す」というワケにもいかないし、大多数は普通のお客さんなので当面このまま働き続けるんだけれども・・・正直、限られた人数しか居ない中で、こういう過剰で理不尽な要求をする客の対応するにも限界がある。ウチの店も何とか早く対策してほしいものである。

 

今回学んだ事。

  • こちらに落ち度が認められるまでは絶対に謝ってはいけないし、毅然とした態度でいるべき

(つけ上がって余計ギャンギャン吠えるから)

  • ゴネまくったり高圧的な態度を取ってきたらサッサと社員とか偉い人呼んで丸投げする

(こういうのはパートのオバハンの仕事の範疇じゃないよねよく考えたら。オカシイ客の対応もやらなきゃならないならもっと時給上げてもらわんと)