お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

【残念】洗濯洗剤を液体タイプに変更

ジェルボール洗剤を愛用していたが、液体タイプの洗剤に変更した。

 

アリエール 洗濯洗剤 パワージェルボール3D 詰め替え 超ジャンボ 44個入

アリエール 洗濯洗剤 パワージェルボール3D 詰め替え 超ジャンボ 44個入

 

 

ジェルボールブチ込み洗濯機スイッチオン!というあまりのお手軽さは、面倒くさがりにはありがたかったのだが〜。

 

オツトがこの頃痒い痒いと言っていて原因が分からず、治らない痒みで受診した皮膚科医に「洗剤何使ってますか?え?ジェルボール?あー、原因はそれですね。『さらさ』という洗剤を探してみてください」と言われたのだ。早速ドラッグストアに駆け込みさらさを調達したのは言うまでもない。(それがなかったらジェルボール使い続けると思う)

 

さらさ 洗濯洗剤 本体 850g

さらさ 洗濯洗剤 本体 850g

 

 

で、さらさに変更して数日経ったのだが、塗り薬を塗ってることもあるからか、一切痒いと言わなくなった。おそらくジェルボール洗剤の何がしかの成分が痒みを引き起こしていたと思われる。

 

ジェルボール洗剤はすすぎ1回でOKをうたっていたけどすすぎ2回で設定していたし、洗濯時の水量もセンサーで判定した量からわざと一段上の水量に設定し直していたのになぁ。ちなみにジェルボール洗剤、結構残り香は強めである。

 

そんなわけで、使用途中のジェルボール洗剤の処遇に困っている。捨てるのも何だかなぁ、だし。洗濯にしか使えない汎用性の低いアイテムだわ~。

 

つまようじか何かで穴開けてお風呂やトイレの掃除に使うとか、カーテンの洗濯とか、しばらく自分の服を洗う用にすることぐらいしか思いつかない。

 

数年ぶりに洗剤計量をしていて思ったのだが、いっそのこと洗剤を使わないという手もある。昨年話題になった、洗濯マグちゃんシリーズはワタシも気になっていたので、思い切って導入するというのもアリだ。大体、もうすぐ五十路夫婦の服など、普段の汗や皮脂の汚れが主で、泥や食べこぼしの汚れはほぼないわけだから、ほどほどの洗浄力で良いと思う。襟汚れなんかは洗濯機に放りこむ前に、洗面所の牛乳石けんで揉み洗いしてるし。そうなったら買い物労働から少し解放されるしシンプルになって良いではないか。