お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

早くも目標1つ達成

f:id:imoyoukantan:20190109180012j:plain

早くも2019年の抱負に書いた目標を1つ達成した!

 

パート勤務のミニマル化、週5日勤務を4日に減らし、時間も1日あたり1時間の短縮という事になった。昨年勤務を始めた頃の短時間勤務契約にほぼ戻った形。

 

先月始めに担当社員さんにこの件交渉しており、年末年始の繁忙期を理由に保留になっていた。ところが先日、社員さんがしれっと来月契約更新なので契約書記入して下さいと、契約書を渡してきた。なので、「社員さんワタシが先月相談した契約時間の件を保留にしたのに、忘れてたんですか〜?」ってやんわり抗議したら、あれよあれよという間に話が進んでしまったのだ。(収入が減りますけど本当にいいんですか?とか、ご家庭の事情は変わらないですか?とか色々聞かれたけど)

 

これで収入も減るし、雇用保険以外の社会保険は無くなるのだが、もういいのだ。オットにかかる負担も減るし、ワタシも仕事とプライベートのメリハリをつけやすくなる。兎に角昨年は、パート勤務に明け暮れた1年だった。仕事は嫌じゃないけど、仕事バリバリなキャラじゃないからキツかったのは事実。

 

おそらく周囲の方々には迷惑かけてしまう事になってしまうけれど、そこはもう、限られた時間の中で出来る範囲でリカバリーするしかない。というか、人手不足なら人手不足なりに、仕事内容も選択と集中でやる事やらない事を整理していくのは売り場の責任者や上の立場の人間がリードしていくもんじゃないのか?パートはせいぜい現場の声をあげていくしか出来んのよ、って思う。

 

あ、話が逸れてしまった。

もうすぐ五十路、それなりに家庭や育児や仕事をこなしてきて、ようやく子どもが大人になり、自分のこれからを考えると、パートに明け暮れ気づいたら老境に、なんて人生は避けたかった。「色々あったけど、まぁ概ね楽しい人生だったよね」って言って老境を過ごしたいんだよワタシは。

 

というわけで来月から年収103万以下のパートオバハンに返り咲く!?のであった。