お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

サンプル・粗品は秒殺で使う

f:id:imoyoukantan:20181101150923j:image

断捨離道でよく「簡単にモノをもらうべからず」と言われるが、ワタシは「くれるとゆーならもらっとくよ」派である。あ、ただし消耗品に限る。使いそうにないな、と判断したらなるべく丁重にお断りする(が、小心者ゆえ上手くいかないこともある)。

 

で、先日ドラッグストアでサンプルもらった。

 

スキンケアはズボラ風テキトウ風味だし、シャンプーやリンスも普段は決まったモノを使うので、いらないといえばいらないのだが、もらっとく。で、それはサッサと使い切って目の前から無くす。この写真のサンプルも今週中に使い切る予定。トリートメントやスキンケアは不向きだろうけど、シャンプーのサンプルはトイレ掃除や風呂掃除にも使えるので割と歓迎。

 

駅前でポケットティッシュ配ってたら結構もらいに行く方だ。結構使うし、使い切れなかったら台所や洗面所に置いておいて、ちょっとした拭き掃除に使う。

 

粗品のタオルもありがたく使わせていただく。

ミニマリスト家庭は良質なタオルを日常使いするのだろうが、ワガヤは粗品タオル上等!だ。薄っぺらいのが却っていい。すぐ乾くし、ボロっちくなってきたらサッサと使い捨て雑巾に転用できる。今日も1枚家中拭き掃除して汚しまくって処分した。

 

「丁寧な暮らし」とか「良質なものを日常使い」派の方々からしたら「ダッサ!!!」って所だろうけど、貧乏性なのだろうか・・・。