お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

複雑でウンザリさせられてしまう「お支払い」

 

先日あるお客さんに言われたこと

「ま~質問攻めね!!」(多分イヤミ)

 

確かに「質問攻め」だわ。

  • ポイントカードの有無
  • 現金払い、電子マネー支払い、クレジットカード支払いか(・・・は大体お客さんが手を動かしてたり自己申告するからそんなに聞かないけど)
  • クレジットカードなら支払い回数
  • スマホアプリの登録の有無

等々。実際忙しい日は喉痛くなるし(喋りすぎで)。

 

で、そのお客さんにもう1つ言われた。

 

「なんかもう支払方法が色々ありすぎてめんどくさいったら!電子マネーとか1つに統一できないのかしらね?!」

 

いや全くその通り!

と内心手を叩いて激しく同感と頷いた。

 

別の日、別のお客さんに言われたこと

「アプリアプリって、どこのお店でも言われるけど、言われるがままダウンロードしてたらスマホがアプリだらけになっちゃうわよね!!」

 

・・・確かに。

ポイントカードが財布の中で溜まるという現象が、この頃はスマホの中で起こるのだ。

 

 

で。

お客さんが面倒なら、我々店員は正直もっと面倒だ。

カードの種類や支払方法、電子マネーの扱いやセール時や割引時の対応など、細かいルールややり方が存在する。複雑すぎて覚えきれず、場当たり的対応をせざるを得ないのだ。結局何が一番お得なのか、店員すらわからないなんて事が起こってしまうのだ。

 

スーパーやデパートなどの小売業が不振なのはこういうところにも原因があるからのような気がする。サービスでやってることのはずが、受け取り手によっては複雑すぎて「使う気が起こらないサービス」になっているのではなかろうか。