お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

寝袋が気になる

寝袋。

 

ミニマリストもそうでない人も、自宅で寝袋で寝ている人が案外いるらしい。

 ワタシも大分以前から寝袋に注目しており、寝袋を普段使いにしてみたいと思っている。時々先人達の寝袋ライフを羨ましく見ている。

 

 

寝袋に注目する理由は2つある。

 

メンテナンスが楽そう

嵩張らない、場所を取らなさそう

 

・・・と、なんとも横着な発想だ。

 

一方で寝心地は布団やベッドの方に軍配が上がるのではないかという気がする。

人生の3分の1は睡眠時間だ。健康の為にも寝具は重要なのではないかとも思う。

 

しかし。

 

  • 埃の発生源
  • 仕事していると天候や自分のスケジュールとの兼ね合いでなかなか思うように干したり洗濯したりがしづらい(それにオットがロングスリーパーなので、休みの日は布団とお友達状態のことが多いのだ・・・)
  • 収納場所を取る

 

というのが現在感じている布団のデメリットである。

 

最近目をつけているのがコレ。

 

スノーピーク(snow peak) セパレートシュラフオフトン ワイドLX [最低使用温度3度] BD104

スノーピーク(snow peak) セパレートシュラフオフトン ワイドLX [最低使用温度3度] BD104

 

 その名も「オフトン」である。いわゆる「封筒型」といわれるタイプ。

(「マミー型」と呼ばれる蓑虫みたいな寝姿になるやつも良いのだが、寝相悪子なワタシにはどうなんだろう?)

洗える、干せる、コンパクト収納をかなえてくれそうだ。

 

大真面目に「コレ買おうかな~」と思っている。

ただ問題はワガヤ、フローリングなので多分マットレスが必要。

あと真冬を乗り越える為の対策が必要そうだ。

 

そして仮にこれを導入したとして「思いっきりインドア派なクセに家の中で寝袋で寝るってwww」と家族に小バカにされることが想定されるのでその対策も。