お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

最近ハマっている動画

片付けトントンの動画にハマっている。

 

愛知県の会社で、文字通り片付けや不用品回収、遺品整理などを行っている。

その様子を動画にしているのだが、もう感心する!の一言である。

 

働いている社員さんたちのノリが軽妙で汚部屋片付けの深刻感を感じさせない。ひたすら黙々、時にお約束の冗談をまじえながらあっという間に汚部屋を片付けていく。見ているうちに社員さん達の名前を覚えてしまい、親近感を感じながら動画を見てしまう。また、動画の編集も明るくPOPなタッチでついつい次回作を楽しみにしてしまう。

 

おそらく当初は宣伝のために動画を撮影し始めたんだと思うが、やってるうちに反響が出てきて面白くなっちゃった・・・んだろう。

 

見ててすごくいいな、と思うのは社員さんたちの人間関係がほのぼの和気あいあいな所。赤の他人が極限まで散らかし汚した部屋を片付けるというのは大変な仕事だと思う。仕事だから、とドライに割り切るにしてもあまりにも酷い部屋もあるだろうに、淡々と、時に軽口を言いながら作業するのだ。勿論人間だから、カメラ回っていない所でグチなんかも出るだろうが、それにしたってすごいな、と思う。もし自分が汚部屋主で、片づけを頼むならこういう会社に頼みたい。

 


【ゴミ屋敷片付け】玄米茶ラブ♡なワンルーム①

 

玄米茶シリーズはゴミの量はそれなりだけど、割りと汚染度が低めなので見やすい。

 

営業タカハシさんの朴訥としたナレーションも味わいがあるし、別の動画では、水周りの掃除を得意とするタケウチさんの丁寧な掃除っぷりが非常に参考になるので、掃除のモチベーションも上がるかもしれない。

 

人が嫌がる仕事を明るく楽しくこなせるって、尊い・・・!!