お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

身の丈に合ったパート勤務に戻す

オットが「パート勤務を減らして欲しい」と言ってきた。

 

え・・・え・・・?

イインデスカ?

 

と、妙なイントネーションで聞き返してしまった。

 

何?この「渡りに船」感!!!!

 

 

実は6月の最後の週当たりから先週いっぱいまで、決算セールやら棚卸やらで残業続き。たかが主婦パートが職場に11時間もいるってどうなんだろう。かねてからの人手不足とこの異常な暑さも重なってへろへろのクタクタだったんである。

 

休みの日は文字通り身体を「休める」ことがメインで、家事も滞りがち。パート代は家計の足しにするつもりなのに、頻繁に外食したり出来合いの惣菜を利用したりで「これじゃー本末転倒だよなぁ・・・」とモヤモヤしていた。しかし6月から今の契約に変えたばっかしだから、半年後の契約更改時に元の週4、1日5時間勤務に変更するならしよう、と考えていた。そうした矢先のオットの発言だった。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

 

なんでもオット、先日から新しい職場(客先に常駐して働く技術者なので、新しい常駐先に移ったのだ)に通い始めたのだが、以前までの所に比べて仕事量も多く残業が増え、海外出張などもたまにあるので、今までのように家事に協力するのが難しいのだそうだ。

 

実際その通りなのだろうけれど、こういうことを言ってきたメインの理由は、明らかに週4と週5ではワタシの疲労度に大きな隔たりがあるからだと思う。早い話、「まあ無理すんな」ということだろう。

 

人手不足の折、売り場担当社員にこの話をするのは気が重いのだが、しょーがない。多分すぐには契約変更できないだろうから、妥協点を探すことになりそうだ。