お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

ワガヤの米事情

ワガヤでは秋田県のお米農家さんから直接玄米を購入している。30㎏ドカーンと。それを精米機で精米して食べる。

 

オットが健康志向なので玄米を食べたがるのだけれど、ワタシはダメ。玄米の味や食感は好きだが、常食するならしっかり浸水させて軟らかめに炊いて、しつこいぐらいに良く噛んで食べないと胃腸の調子が悪くなるのだ。苦肉の策で精米機で3分づき(夏は5分か7分づき)にしている。これなら浸水時間を多少長めに取り水分も少し多めにする程度で、白米を炊くのと同じように炊飯器で炊けるので。

 

30㎏だと保管場所を取るけれども、非常備蓄を兼ねている。冬だと茶色い大きな紙袋にお米が入っているが、暖かい時期は5㎏ずつ真空パックにしたものを注文するようにしている。虫の心配せずにすむので。

 

精米はその都度するのではなく、2kg程度を週に1度。精米したら 、

 コレに入れて冷蔵庫の野菜室にて保管する。

 

米を30㎏どーんと買っておこうというのはオットのアイデアだった。置く場所がないと最初反対したのだが、今ではオットに感謝している。買いに行く手間も省けるし、お米がいつも自宅にあるという安心感はスバラシイ。「米さえあれば何とかなる」のである。勿論備蓄にもなっているし。しかもお安い。こんな安くていいのかと思う。1万円以下で買えるのだ。5kgだと2千円台前半だから、保管さえ気をつければお得である。

 

ちなみに精米機はこのメーカーのコレ↓に近い機種だったと思う。 

 

そろそろ前回注文分を食べ切りそうなので今日また30㎏注文する予定。5kgを精米してムスメに送ることにしている。

 

精米を2kgまとめて週1にしてるのは単なる横着である。ホントはその都度精米する方が絶対美味しいはずだ。