ムスメのモノをどうするか

たまにTVerで某捨て活番組を見る。

先日見た回は、シングルマザーの自宅と実家の2か所同時断捨離をするという回。

 

シングルマザー本人ではなく、実姉が母親が住む実家の惨状を見かねて応募したらしい。

 

女手1つで子育てする苦労は計り知れない。けれど、働いてる間に子供の面倒を母に見てもらい、決して広いとは言えない実家を物置にし、当のご本人は推し活に夢中というのはどうなんだろう・・・

 

と思ってたらシンママご本人も内心何とかしたいと思っている。だけどしっかり者の母や姉にあれこれ言われて悔し涙。当然捨て活が進むはずもなく。

 

母・姉との溝は意外と深そうで、難しそうな案件やな・・・このシンママさん、ちょっとお母さんに甘え過ぎなんじゃないかい?と思って見てたけど、そう言えば自分も実家に細々としたものを置き去りにしてたなぁ、と思い出した。

 

勿論お母さんの生活を圧迫する物量を置いていくこのシンママさんに比べたら、大した物量ではなくミカン箱2箱程度ではあった。が、実家で両親の遺品整理の中で自分の置き去りにしていった私物を発見して、生前の母に「モノが多すぎる」だの「片づけなよ」と言えた義理ではなかったな・・・と大いに恥じ入った。やはりワタシも甘えていたのだ。(ちなみに置き去りにしてったモノたちは処分した。母の旅行土産の寄木細工の小箱だけ持ち帰って使っている)

 

さて。その捨て活番組を見てから、ワタシの部屋の押し入れの4分の1を占めるムスメの私物がクローズアップ状態に。コロナ禍と同時にオットのテレワークが始まって、ムスメの部屋として使ってた部屋をオットの仕事部屋として整える必要が出てきた。そこで「ムスメの部屋」から「オットの部屋」にするべく、ムスメの私物を集約したわけだが。洋服などはムスメの許可を得て処分したが、それ以外は段ボール箱にどんどん放り込んで置いてある状態。大半、教科書や参考書、細々とした雑貨や思い出の品など。

 

何度か引き取り依頼をしたものの、「そのうち何とかするから当分そのまま置いといて!」と。

 

物量自体は押し入れ4分の1程度かも知れない。が、ずっと置いておいて気にしてる様子もないわけで、ムスメとそのモノ達との関係はもう終わっていると言える。ならば本人にけじめをつけてもらいたい。借り上げ社宅である以上、ここにいつまで住むかもわからないし。

 

まぁ、ムスメがその気になるのを待つしかなさそうだ・・・。

 

 

日常memo 043

かごめ編みのストール完成!

全体像



  • 完成(水通しまだだけど)!
  • 軽くて柔らかくて涼しげで、冷房除けにぴったり。少し濃い目のくすみピンクが好きだなぁ。編んでる時ピンクが出てくると嬉しくなった。
  • 使用糸 Opal KFSコットン フュンフ1玉使い切り。針は6号使用。

編地近影もう少し揃った編み目になるようにしたい

・・・じゃない使い方

  • お風呂掃除用スポンジ、ユニットバスポンくん、デッキブラシ等々でこれまでお風呂掃除をしてきた
  • スポンジだと腰を曲げて苦しい体勢で浴槽を洗わなければならず、ユニットバスポンくんやデッキブラシなどで試行錯誤してきたが・・・使いづらい!
  • 接地面が広いのはありがたいけどブラシと柄の角度がイマイチなのだ
  • 洗車ブラシが掃除に使いやすいと何かで見たんだけど、ワガヤ車ない家庭なのでカーショップ行かないし、ネットで送料掛けてまで買うほどのコダワリもないからずっと保留にしてた
  • 先日100均に行った際に見かけたトイレブラシで「接地面が狭いけどブラシの角度が風呂掃除に良さげ」と思い買ってみたら、思惑通り!!機動力アップした
  • トイレブラシをトイレから撤去してずいぶん経つが、またトイレブラシを買うとは思わなんだ・・・
  • ちなみにトイレの掃除は、ビニール手袋はめて使い古しの台所用スポンジとかウェスでしている~

 

ウェス大量発生

  • オットが「布団カバーいらん!」とのことなので(布団カバーを洗濯して『カバーは自分でかけてね♡』と丸投げしたら面倒くさくなったらしいw)、早速タグ、紐、ファスナーを切り取り使い捨てウェス用に切り刻んだ
  • 使用後雑巾洗うのが嫌いなワタシ、ウェス大量に出来て大歓喜

 

多少糸くずが出るけど気にしなーい


数独はアナログに移行

  • 寝る前についつい数独アプリやってしまっていた
  • 寝る前のスマホ画面のブルーライトは睡眠の質を下げると知っていながら。。
  • 当然睡眠が浅くて目覚めも悪いし、昼間の眠気が異常・・・
  • でも数独やりたい、ということで購入した
  • せっかくの能力活性も睡眠不足じゃ台無し。3日やってみて、睡眠時間と質は徐々に改善傾向。うむ、アプリは消そう。
  • それにしてもいつまで続く、マイ数独ブーム・・・

 

さてさて。梅雨入り間近。

普段履きのスニーカーに防水スプレーかけておこうかな。

ブロガーの皆様の雨対策、湿気対策も読みに行こうっと。

日常memo 042

よそんちの庭先のお花

書類が間に合わなかったけど・・・

imoyoukantan.hatenablog.com

 

  • 前回記事で短期の通信教育を受けるかもしれないという話を書いたのだが・・・
  • 母校(高校)から卒業証明書の取り寄せが間に合わず、今回の受講は見送り。講習があることを知ってから1週間弱で色々準備するのはやはり無理があった・・・
  • ちなみに受けようとしてたのは、鶴見大学の司書講習の司書補コース
  • 実はこれまでの人生で何度か図書館の職員募集に応募した経験があるw(司書資格がなくても図書館勤務は可能)
  • 司書資格は大学で所定の単位を取らないと取れないのだけど、「補」なら高卒可。司書補として2年間の実務経験を経ると司書資格を取得する資格要件を満たすのだ
  • ずっと以前から通信制大学にも興味があり、資料請求したり説明会に行ったり、母校から各種証明書を取り寄せ準備までしたことがあった
  • 義両親や実両親の病気や見送り、家族間トラブル、ムスメの進学などで金銭的にも時間的にも余裕がなく、すっかり諦めていた
  • 歴史、地理など自分の好きな方面の知識や教養をつけたい、出来れば大卒目指したい・・・という気持ちがよみがえり、秋季入学検討中
  • 実は放送大学ともう1校、候補があってどちらにするか迷っている
  • 科目履修でまずはお気軽に「お試し」するか、最初から「大卒」目指すかも迷い中
  • 司書を目指すかどうかももう1度検討かな・・・
  • あんまりスキルアップとか将来の事とかマジメに堅苦しく考えず、楽しそうな方向に行きたいな~

 

かごめ編みのストール完成間近

Opal KFSコットン フュンフで
  • 冷房の季節のおともに。去年編んだ三角ショールも良いのだけど、長方形がやはり使いやすい気がするし、持ち運びもしやすいと思う
  • 次回作は夏糸で編むモモンガカーディガンの予定。どんな糸で編もうかな!

 

近所のリサイクル処

  • ご近所のリサイクル処の前を通りかかったら、良さそうな座椅子を発見
  • 木製フレームと厚手のクッションの組み合わせでリクライニングまで出来る
  • 使用感はあるけどがたつきも汚れなども無しでお値段1000円!
  • 「買お!」と思ったけど、用事があったので帰りにまた寄ることに
  • で、夕方寄ってみたらなかった(涙)残念!
  • 先日はオットの捨て活で不要になったカラーボックスを持ち込んだ
  • 今度鉄の中華鍋と人工大理石のパン捏ね台を持参しよう
  • 近所にリサイクル処あるの便利!

 

扇風機を出した

今年もよろしくぅ!!

 

 

 

e-ラーニングとやらをするかもしれない話

まだ詳しく書けないんだけど、オットに「これやってみたら?興味ありそう」と勧められた資格の講習があり。

 

ワタシは最終学歴が高卒なのと、経済的、年齢的なこともあり、あきらめていた資格。

 

でもそれを仕事にするかどうかは別として、生涯学習の一環としてやってみようと選考に応募することにした。そう、選考があるから合否があるのだ。今なら時間もあるし、お金の面も何とかなる。オットが勧めてきたわけだから当然理解もある。

 

応募期間があと1週間を切っている。

母校の成績証明書と卒業証明書が必要なんだけど、卒業後5年経過したら成績証明書は発行できないとのこと。もう何十年も経ってるからやはりだめか・・・

 

と思ったけど、念のため講習を行う大学に確認しようと思う。ダメなら仕方ない。

 

それにしても良い時代になったものだ。

夏季の短期講習とは言え、オンライン講義でスクーリングの必要がないのが出不精気味のワタシにはありがたい・・・。あ、受かればの話ね。

 

日常memo 041

ハンパ毛糸を使ったブランケット完成

f:id:imoyoukantan:20240513220521j:image

  • 大体70cm×70cmまで編んだ所で5玉購入したソロフィムの残量がわずかになったため終了とした。
  • ちょろっと余ったソックヤーンを5種類使い切った。達成感!!
  • おそらく序盤、正方形の中心近くでどこかを編み間違えて歪んでいる。今水通ししたら歪みは多少マシになったが、やっぱり真ん中あたりがたわんでる・・・
  • 昨年編んだひざ掛け2枚、オットとムスメの所へそれぞれ嫁入りしたのでこれは自分用。多少歪んでても気にしない。冬にお目に掛かろう。。
  • 細めの毛糸で時間かかった。かぎ針不得意だからやり直しも数回したし

↑ ムスメ宅に行ったブランケット

  • ひたすらすじ編みをし、角で増し目するだけなので無心で編めた。
  • 参考動画


www.youtube.com

  • ソロフィム(単色部分)5玉と半端なソックヤーン5種類使用、6号かぎ針

 

洗濯機下の掃除をした

↑ 突っ張り棒2本で簡易なタオル置き場を作った時の写真。これで狭さがわかるかな?

  • 洗濯機の下の掃除がままならないまま何年か過ぎた・・・(汗)
  • さすがに洗濯機の後ろ側、排水口のあたりが地獄の様相を呈してきたし、近頃排水音がスムーズな流水音じゃない気がする。なので、「覗き込んだら見える場所だけでも・・・」と、無理な体勢で掃除を決行!
  • 洗濯機の後ろ側の防水パンは本来の色に戻った・・・排水音もゴボゴボ音はマシになった。詰まって洪水になったら・・・の懸念はひとまず安心
  • つ、疲れた・・・
  • オットに掃除の協力を依頼したら「それどかすのムリだよ」と却下されたけど、排水口のトラブル嫌すぎて、出来るところまで、とやってみた
  • 洗濯機のかさ上げしたいなぁ~

 

健康診断予約した

  • 健康保険組合から届いた配偶者検診のお知らせを見て、去年、一昨年と、健康診断を受けていない事に気が付いた。早速予約した。来月初旬。
  • 受診する医療機関に予約電話をかけて、健康保険組合に申込書を郵送するという流れが面倒で後回しにしていた
  • そういえば先月買い物帰りに献血カーがいたので「あ、久々!献血して帰ろ」と飛び込んだら、「2年ぶりですね!」って言われたし。確かに意識が低下してた。。
  • 年1の健康診断くらいはやっておかないと。大病患って家族に迷惑かけたくない。
  • 毎年健康診断をして、改善すべきは改善していく方が合理的・・・なはず。幸い大きな不調は今の所ないけれど。
  • 体重測定が一番コワい(涙)

【健康の本】養生を生活に組み込むための本

 

 

ワタシの健康に関する座右の書が鍼灸師の若林理砂先生の本2冊に絞られた。

この本、これまでの若林先生の著書のエッセンスがコンパクトにまとまってて良かった!

よくある健康本に比べたら、若林先生の著作は徹頭徹尾、「生活習慣を整えよう」「軽く体を動かそう」「栄養あるものを3食摂ろう」のようなこと。先生の専門のツボ、漢方薬の使い方なども勿論記述はある。しかし明らかに「アタリマエのこと」の方に力を入れて書かれている。

「あちゃ~」って出来てない自分にゲンナリするけど、「だいたい6~7割の力で、たまに休みながら、ずっと続けること」、「完全にやめてしまわなければ、それは続いているということなのです」(太字部分あとがきより引用)と言われればホッとするし、再トライしようという気持ちにもなる。

折に触れこの本を開いて、自分の生活習慣を振り返ろうと思う。

ひとまずPCもスマホも終了時間を決めて、寝る直前まで数独やったり動画をボケーっと眺めるのはやめよう。。

もう1冊はこちら。

恐らくターゲット読者は独身独居の若い人たちだと思う。が、誰にでも使える内容になっている。

本の冒頭で「養生サバイバル」とは何かが書かれている。

「お金がなくても、長時間労働でも、とにかく人間の尊厳を損なわない食事を食べて、季節の養生に至るまで人生をサバイバルしていくための知恵」

 

健康情報が巷にあふれていても、それが実践できるかは別問題。

別に独居独身、長時間労働じゃなくても、何らかの理由で自炊するのが難しい状況になることはある。そんな時にも役立ちそう。

 

まずはお湯を沸かそう

ご飯炊いてみよう

旬の食材を手間なく普通に食べよう

 

この3ステップで、日々温かい食事を摂りましょうと。

個人的に、巻末付録として掲載されている「#養生サバイバル」に寄せられたツイート集が好き。みんな色々手間をかけないで自炊する工夫をしてるんだなー!と感心するし、どれもやってみたくなる簡単さ、気楽さ。

 

若林先生の提案は、身近に入手しやすいもので再現性が高く、ハードルを低め設定にしてある所がいい。どんなに体に良くても、特別感のあることや高価なものがないとできないなら続かないし無意味だから。

 

 

ケの日常に戻る

このGW中、ムスメが何年振りかで帰省(?)してきた。

と言っても彼女が今住んでいるのは隣の市だから、フラッときて1晩泊まって帰っていったぐらいの軽いノリで。オットは何気に喜んでたけど。

 

むしろ夫婦2人仕様の来客前提のないワガヤ、急に泊りに来るというのは布団の準備が困るのだ。

 

とは言え冷えるのは朝晩のみだから肌掛け布団があれば良さそう。それは1枚あるから大丈夫。敷布団をどうするか。キャンプや車中泊用のエアベッドを購入。使い終わったら空気を抜き畳んでしまえるから、1つあってもいいだろう。

 

item.rakuten.co.jp

 

ワタシの体調が芳しくなかったのと、通常通りパート勤務もあるし、オットも出かける用事がありほぼ不在。なので夕食は2人で外食に行き、一晩寝たらムスメは帰ってしまったのだが。

 

うん・・・体調が低空飛行のせいかもしれないけど、疲れた。。色々話が出来たのは良かったんだけど。

 

仕事以外はマイペースで淡々と過ごせる今の暮らしがラクだ・・・。ムスメと会えるのは嬉しいけれど、それはもう「普段」のことじゃなくなっているんだ、と何とも言えない気持ちになった。いや、体調のせいかな、こんな風に思ってしまうのは。うん、きっとそうだろう。。

 

体調が戻ってきても、やっぱりケの日常を淡々と過ごしていきたいな。

普段と違うことは刺激になっていいんだけど、ほんの少しで充分だ。