お気楽ミニマルライフ

意識が低いオバハンの簡素な暮らし

作り置きより「仕込み」、ワガヤの場合

作り置きのおかずは自分自身とワガヤのライフスタイルに合わない事がわかり、さっさと撤退したが、炊事の手間を省くための「仕込み」はやっている。時短効率家事志向の方には最早当たり前になっている事が多いが、この頃新たに取り入れた「仕込みメニュー」もあるので、まとめてみた。

 

冷凍〇〇

  • きのこミックス

比較的価格安定のきのこ類。まとめて購入し、ほぐす、カットするなどして冷凍。

以前はきのこの種類ごとに分けて冷凍していたけれど、面倒なのでミックスにするようになった。味噌汁に、炒め物にとちょい足しアイテムの王道。

  • 小ねぎの小口切り

市販のものでも良いし、自分でカットして冷凍することも。市販のものは青果売り場で売っている冷蔵品でも冷凍食品コーナーで売っているものでも。味噌汁やスープの薬味に、おかずの(大したものは作らないけど)彩りにあると便利なので常備。

  • 油揚げの短冊切り

キッチンペーパーで油抜きしたら短冊切りにして冷凍。味噌汁の具に、青菜と煮浸しに、他色々。

  • ニラ

ニラは傷みやすいので、使いきれなかったら刻んで冷凍する。これが案外便利で味噌汁の具とか炒め物にサッと使える。春のニラが安い時期には結構やる手。

 

  • 茹でておく

青菜類、ブロッコリーなど。さっと茹でて小分けにしておくと、好きな時に各自で味付けして食べられる。

 

奥薗壽子さんの「万能」シリーズ

昔まだ料理レシピ本買ってた時代に一番お世話になったのが奥薗壽子さんの本。奥薗さんが去年からYoutubeを始めていたのを知り懐かしく見てみたら、やっぱり奥薗さんの家庭的で気取らないレシピやズボラ向けの技が一番しっくり来る。そして奥薗さんも技をアップデートしている。動画で紹介されている「万能」シリーズも早速いくつか取り入れた。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

他にもいくつか万能〇〇が紹介されていたし、万能〇〇を使ったレシピも様々紹介されている。

特に秀逸なのが万能鶏むね肉で、この仕込み方法でぱさつきがちで敬遠しがちな鶏むね肉をよく食べるようになった。ちなみに昨日の晩は万能鶏むね肉を焼いただけのものと、万能塩もみキャベツにオリーブオイルと酢と胡椒を掛けたものを食べた。

 

まとめてみじん切り、すりおろす→冷凍

生姜やにんにくはまとめてみじん切りやすりおろして冷凍しておくのがラク。チューブ使うのが一番ラクだけど風味がね・・・。

 

始めから献立ありきで作り置きをするより、状況に応じて応用がきく「仕込み」をする方が合っているなぁ・・・と改めて実感。

KKのニュースにビックリ

時事ネタ扱わない方針だけどちょっと、いやかなり嫌なので触れる事にした。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22230915/

何で皇籍離脱した方の持参金で投資とかするのかね?意味わかんない。

この夫婦は一般人になったんだから税金使うのおかしな話なんだがなぁ。

 

ワタシ皇室自体は続いて欲しい派だけどちょっとねー。

トイレブラシを撤去が見えてきた

ワガヤ、この写真の温水洗浄無しバージョン。いかにも賃貸の狭小トイレルーム。



トイレブラシを止めた方がブログやSNSにブラシ無しでの掃除方法をアップしていて、ワタシも大いに影響された。「そうだよねぇ、確かにトイレブラシってちょっと邪魔だしあんまり気持ちのいいもんではないよなぁ・・・」と、結構前からトイレブラシの撤去を考えていた。

 

が、それを思いとどまっていたのは、ブラシなしでどうやって掃除するかという代替案が「これでやっていこう」と思えるものが思い浮かばなかったから。結局トイレ掃除はトイレブラシを使用。

 

素手で便器を磨く猛者もいるようだが、さすがに抵抗がある。何しろ長らくトイレ掃除はトイレブラシでやるものという思い込みでやってきたのだから、無理もない。

 

で、スクラビングバブル流せるトイレブラシの購入を検討した。この商品考えた人天才や!と登場時は感心したものだ。

実際ムスメが初めて一人暮らしをする時に、ムスメのアパートのトイレに用意したのはこの商品。(彼女は家事大嫌いなので、当時汚屋敷化阻止のため強力プッシュした)。

有名な商品だけど一応リンク貼っておく。

 

 

が、自宅用には導入せず。

付け替え用の使い捨ての洗剤が含まれているスポンジ部分のランニングコストが気になったのと、実際ムスメのアパート退去時にトイレを掃除した時、香料がきつくてこりゃダメだと却下。

 

・・・で。

先日思い立って、使い捨てのポリエチレン手袋をはめて、捨てる台所用のスポンジを使って便器を洗ってみた。

 

手袋はめれば抵抗なく便器洗浄出来るな・・・!

 

と手応えを感じた。あとはそれが継続できればトイレブラシをいよいよ撤去できるかも・・・!使い捨て手袋のランニングコストは問題ないだろう。手袋をはめて、まず他の場所から掃除していって最後にトイレ、という順番にすれば心置きなく使い捨て出来るし。別に捨てる予定のスポンジじゃなくてもウェスだったり、レジ袋丸めてスポンジ代わりにだって出来るし。

 

まぁでも・・・

自分から排泄されたものの後始末をトイレ行くたびにやってれば、ブラシ1つで悩むこともないよねぇ。

 

 

ブログの世界の片隅で

最近何となく「なんでブログ書いてるんだろう」という素朴な疑問が。

 

そりゃまぁ、書きたいから書いてる・・・までのことなんだけど。

なんで書きたいと思うんだろう。

 

読んでくださって反応があると勿論嬉しい。

では反応が無くても書くのか?・・・何だかんだと心の中では思いつつも、結局書いている。

 

自分の気持の整理をするためのツールになっているのかも知れない。

 

書くことが無いなぁと思いながらも記事作成画面を1日1度は必ず開いて、キーボードを叩き始める。そのまま記事にすることもあるけど、大半は削除する。「ワタシってばこんな事思ってるのか」と再確認して削除することもあるし、ネガティブな事を書きまくってスッキリして削除することもある。

 

記事をネットに上げたなら、人様に読んでもらってナンボ・・・というのは重々承知している。だがワタシにとってブログがセラピーの役割もしているのだろう。元々あまり態度や仕草や言動で自己表現するのは上手くない。文章を書くことが多分一番性に合っているのだろうと思う。

 

いつまで続くかはわからないけど、まだしばらくは書き続けたいと思う。

くだらないことやしょーもないことも書くけれど。それも自分。

 

SNSをやらないわけ

SNSやらない、と書いているけどアカウントは持ってて(インスタとTwitter)、フォローしている人が数人いる。

 

でも自分から発信しない。

いやぁ、ワタシ管理能力低いから拙ブログだけで十分だわぁ~

 

・・・とあいも変わらずの低バイタリティの面倒くさがりっぷり。

管理能力の問題もあるけど、中毒になりやすいという自覚もある。

インスタは映えなさすぎる日常生活を晒すのは気がひけるし、そもそも普段殆ど写真を撮るということを積極的にしないので相性が悪い。ブログに載せる写真ですらあまり積極的に撮らないし。

 

が、Twitterはやりだしたが最後、中毒になりそうな予感しか無い。

手軽さゆえ気分が赴くままに延々とつぶやき続けた挙げ句、余計なトラブルに巻き込まれる未来しか見えない。だったら自分のタイミングで推敲しながら書けるブログがワタシには一番合っている気がする。(推敲してるのにこの文章・・・)

ブログの更新をツイッターで告知する機能があるがあえて使わない。収益目的のブログではないし、ブログ村だけで十分かな、と。

なので数人のお気に入りアカウントのフォローをして、読者としてひっそりと楽しむだけにとどめている。勿論無言フォローOKの方に限り。

 

上手に使えば、人との交流や視野が広がったり、良い情報を得られたりする便利なツールだけど、多分自分にとっては「便利過ぎる」んだろうな。とは言え、使いこなせないことに若干の焦りも感じたりするというのが本音だ・・・。

 

ぬか漬け復活!

 

気温が上がってきたので冷凍庫で冬眠させていたぬか床を復活させた。

(秋冬はぬか漬けの気分じゃなくなるので冬眠させる)

 

去年は、家庭用精米機から出る米ぬかと塩を適当に足しながら漬けていたのだけど、今年は精米機から出るぬかも使いつつ、市販の足しぬかも使うことにした。塩味の他旨味成分となるものもブレンドされているので、味が安定しやすくなるのでは?という仮説。

 

こんなの ↓↓

 

ぬか床カスタマイズ

  • 旨味成分アップと、出てきた水分を吸わせるという意味もあり、時々短冊切りにした昆布を入れる。細切りにしてごはんのお供にしていただく。入れっぱなしでも大丈夫らしいが、昆布のぬか漬け自体がおいしい。
  • 干し椎茸。昆布と同様、水分吸収、旨味成分アップさせて食べてもOK、というのを狙った。旨味成分はアップしてると思うけど、ぬか漬けとして食べるのはリピートなし。今は軸の部分だけ入れている。
  • 辛味成分のカプサイシンが防腐効果もあるというので2~3本唐辛子を入れている。辛味は求めてないので丸のまま。これは食べずに定期的に交換。
  • 今度やってみようと思っているのが、柚子の皮。爽やか風味を期待!多分スーパーで乾燥タイプが販売されているハズ・・・。やってみて良かったら冬にゆずを買って剥いた皮を干して保存しておこうかな、と思っている。

他にも色々美味しくなる食材があるようだけど、今の所はこれぐらい。

 

具材

  • きゅうりはワタシにとってぬか漬けをする最大の理由。鉄板。
  • キャベツ。あえて酸っぱくなるまで漬けておいて、細かく刻んで納豆に混ぜて食べるのがお気に入り。
  • 昆布。上記の通り。
  • 人参。残りがちなのでとりあえずぬか床に突っ込んでおく。細かく刻んでサラダの彩りにしたり、野菜炒めの具材にしたり。古漬けっぽく酸っぱくしたほうがおいしい気がする。
  • 今年はナスを色良く漬けたいので、鉄たまごを購入予定。

 

ぬか床のお手入れ

なるべく手軽にしたいので、容量3リットルのタッパーで漬けている。

夕食準備時漬かった野菜を出し、漬ける野菜を下処理して漬け込む→寝る前に冷蔵庫に入れるという流れ。

野菜から出てくる水分は、新聞紙を小さく畳んたものをキッチンペーパーで幾重にも巻いたものを容器に入れて日々交換。これは面倒なので近いうち水抜き買う。

しばらく手を掛けられない時は表面を塩で蓋しておくつもりだけど、ぬか床から出した野菜を刻むだけというお手軽さゆえ2日に1度は混ぜている。十分。

 

いもようかん的・ぬか漬けを続けるこつ

混ぜるのが面倒、忘れがちなのが続かない一番の原因。

なので、食卓にぬか漬けをのせる頻度を上げれば自然に床を混ぜる。

ぬか漬けに一番合うのはやっぱり御飯と味噌汁中心になる。

気負わず、細かいことを気にせずおおらかに。

 

 

何度もぬか床をダメにして、紆余曲折してようやくここまでこれた。

これからしばらく発酵が進みやすい良い季節に。定番野菜だけでなくて「これも漬けちゃうの?」みたいな野菜も漬けてみたいな~。

 

この頃やたら物が壊れる

ここ1~2ヶ月でちょこちょこと壊れ物が(汗)

何かの前触れなのかと一瞬不安に思ったりもしたけど、不思議とイヤな感じはしない。

(スピ関係疎いし興味も薄)

むしろ淡々と買い替えして、QOL上がっている場合も。

 

1.トイレットペーパーホルダー

元々入居当初から多少ガタついてはいた。でも使用に支障がないのでだましだまし使っていた。先日オットが用足し中、ホルダーに手を掛けた状態で大きくくしゃみ。その拍子にプラスチック製のペーパーホルダーが割れて外れてしまった・・・。

オット:「ぶえーっくしょーい!!」ガシャーーン!!

ワタシ:ビックリしてトイレ前に駆けつけて「大丈夫?」

オット:「ごめん・・・壊れた・・・」

そこには無残にバキバキになったペーパーホルダーが・・・。

で、ニトリで小物が置けるタイプのペーパーホルダー購入。980円で買えた。

こんなに安く買えるんだったら壊れる前に付け替えちゃえば良かった、と思った。

派手なガラガラ音もなくなったので良かった良かった。

 

2.iphone5s

つい先月まで使っていた。かれこれ5~6年。ワタシの小さい手によく馴染んで気に入っていたのだが、バッテリーの持ちが悪くなり、動作不良気味に。完全に逝ってしまう前に(と言ってももう時間の問題だった)中古店でiphoneSEの第2世代を購入。ほぼ新古品レベルのものが比較的安く買えた。

画面が大きくなってクリアで見やすくなり、色々捗るようになった。

 

3.カレー皿

先日手を滑らせてカレー皿1枚落として割ってしまった。新婚時代に引き出物のカタログギフトでもらった4枚セットの楕円形カレー皿。既に去年2枚を手放して二人分残してあったうちの1枚。もう20年ちょっと使ったから使い切ったんだと割り切ることに。ニトリで軽くて良さげな皿を見つけたので買おうかな。

 

4.台所のシンク下の扉

包丁を出そうと思って扉を開けたらいきなりガコン、と扉の上半分が外れた。

包丁の収納がついてる扉だったので一瞬ヒヤッとしたが特に怪我もなく。扉は下の方の金具で何とかつながっている感じ。

これは大家さんに言って修理してもらわないとなぁ・・・と思いつつも、あえて扉を外してもいいんじゃないかという気もしていて考え中。何しろ築年数30年越えで設備も古いし。まぁとりあえず大家さんには報告せねば・・・。

 

そんなわけで、ここの所なんやかんやとモノの入れ替えが多くなっている。ゴミ箱は自ら意図して入れ替えたけども。

imoyoukantan.hatenablog.com

 

生活必需品がいきなり壊れるのはちょっと困るけれど、新しいモノが家に入ってくると気持ちが上がるのもまた事実。どれだけ大事にモノを使っていても永久ではないのだな、と改めて実感。