お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

少食な人になりたい

ワタシの体型を見た人は、多分ワタシが「食欲ない」と言っても信じないと思う。一言で言えば「デブ」。身長153cmでここ1年体重50kg台後半ウロウロしている。特に下半身のボリュームが酷い。(ちなみに4~50代女性が病気にかかりにくいと言われるBMI理想値の22.2から割り出した体重は53㎏あたり・・・なので標準値から軽度肥満スレスレ)

 

知人に4月に肋骨にヒビ入った話をしたら、「そういうキャラじゃないよねw」と言われて地味に凹んだ。でも多分逆の立場だったら、口に出して言わないまでも同じことを思うだろうな。

 

原因は、間食。

スナック菓子こそ食べなくなって久しいけれど、ストレスにかこつけて手軽に買えるスイーツだとか菓子パンを食べる悪習慣ができていた。まずこれをやめなければ。

 

そして食べ過ぎ。

日曜日はオットが夕食を作ってくれるのだが、例によって「ごぼうには食物繊維が入ってるから残さず食べろ」「アボカドにはビタミンEが」「腸内細菌の善玉が増えるからヨーグルトを食べろ」と言った具合で、もう食べきれないと言っても許してくれない。また、大量に作るため連日それらを食べ続ける。自分がその時食べたいものは後回しになるのだ。さすがに先日お腹が痛くなって訴えたら「医者へ行け」と・・・。オマエが食え食え押し付けてくるから腹が痛いんじゃーーー!!!!!

 

 

・・・というのを言葉を変えてやんわり伝えたが・・・。疲れて帰宅したら「ご飯できてるよ」と言われて嬉しいしありがたいんだけどさ・・・。いかんせん無理してお腹に詰め込むのはツライし食欲失せるんよ・・・。

 

imoyoukantan.hatenablog.com

 

 

で、先日読んだ 

絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話 「寝る・食う・動く」を整える

絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話 「寝る・食う・動く」を整える

 

 に紹介されていたプレート法というのをやってみようかと思っている。

作者の若林先生はこれにアレンジを加えている。(こちらを参照)

もう腹痛はごめんだよ・・・。

間食もやめる・・・。どうしても甘いものを食べたい時はちゃんとしたケーキ屋とか和菓子屋でその時食べたいものを買って食べる・・・。それか、果物にしとこう・・・。

 

と考えていたら、AMAZONで注文してた本が届いて読んで「食べ過ぎてる場合じゃないよ!!」となった。

 

江戸時代の小食主義――水野南北『修身録』を読み解く

江戸時代の小食主義――水野南北『修身録』を読み解く

 

 えええーーー!!!「飲食を慎む事によって開運する」んだって!!!逆を言えば、食べ過ぎ飲み過ぎは衰運の元ってことだ。

そうか、そうなのか・・・。

江戸時代の観相学の大家までもが少食推奨しとる。

 

少食な人になろう。