お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

【毒づき記事注意】一体何様のつもりなんだろう。高圧的な客に思うこと

f:id:imoyoukantan:20190701190317j:plain

 

 

昨日の仕事でのこと。

日曜でもあるし、セール期間中なので売り場のレジは午後は客足がたえなかった。

 

 

レジが混んで来たので品出しの手を止めて、普段はあまり使わないレジを開けて、次点の客を誘導した。50代前後の男とその母親らしき2人組で、カゴ一杯に紳士用のカジュアルウェアの値下げ商品数点と、セールの目玉商品の2枚組肌着半額パックやら何やらを大量に入れていて、ミスのないよう慎重に会計しなきゃ、と少々緊張。

 

会計を終えてふと周りを見ると、他のレジもフル回転でヘルプは望めそうもない。仕方ないのでなるべく手早くパック商品を袋に詰めて、紳士用のカジュアルシャツ数点を畳む作戦に。・・・しかし衣料品売り場にいるとはいえ、ワタシは正直あまり畳むのが上手ではない。余裕があればキレイに畳めるけれど、後ろの行列を見たら時間はあまりかけられない。

 

でも努めて落ち着いて畳んでいたら・・・客の男の方が高圧的に「なあ、もうちょっと丁寧に畳んでくれよ」と言うので、申し訳ございません、やり直しさせて頂きます、と畳みなおしたのだけど。「いや、もうちょっとこう端と端をキッチリそろえて畳めよ」だの「アンタ、ヘタクソだな!」とか怒鳴り出した。言いがかりである。売り場全体がイヤ~~~な空気に包まれた。

 

「じゃあ自分で畳めば?!」と服を投げつけたくなるのをガマンして、申し訳ございません、と畳み直していたのだけど、男は何が気に入らないのか、別件でレジ内で作業していたスーツ姿の警備の社員さんに「オイ!オマエ社員だろ!ちゃんと教育しろよ!」と怒鳴り出す始末(クールに申し訳ありませんと言いつつスルーしてたけど)。男の母親は空気と化してて何も言わない。

 

すると丁度手が空いた同僚のAさんが、「いもようかんさん交代!」と現れた。「オマエはキッチリ畳めるのか!!」と叫ぶ男に、ニッコリ微笑んで「自信あります!」と言い放ったAさんから後光が差してたよ・・・。で、Aさんが畳んでワタシが袋に詰め、ようやく終わって「ありがとうございました!!」と値下がり商品でパンパンに膨らんだ袋を手渡した。(あえて「またお越し下さいませ」は言わなかったw)

 

行列もなくなりホッと一息ついてからAさんに「さっきはありがとう~!」とお礼をしたら、「いや、あの人すごいシワを気にしてたけど、袋から出したら洗いもせずに着ちゃうのかね?」と。ホントそうだよね~とみんなで言い合っていたら、とばっちり受けた警備の社員さんが「あの2人組、他の売り場でもああやって神経質に騒ぐ要注意人物なのでまた何かあったら呼んでください」と。ああ、そんな風に言われてるって事は、彼はどこでも他人に対して過剰な要求をして嫌われてるんだろうな。死んだ後も「ヤレヤレ、やっと逝ってくれた」って身近な人に思われちゃうタイプ。

 

それにしても、プロパーの商品を沢山購入するとか高額商品ならまだしも、いい年して一緒に居る高齢のお母さんにお金を払わせて、赤札商品のみ大量買いしているようなうだつの上がらない男に高圧的に怒鳴られてビックリしちゃったよ。

 

接客をしているとかなりの確率で、他人に過剰な要求を平気でする、想像力の欠如した人間に出くわすけれど、ああはなりたくないものだ。ちゃんと想像力を働かせることが出来る人間でありたい・・・。