お気楽ミニマルライフ

ゆるくてお気楽な暮らしと雑記ブログ

脂肪燃焼スープが常備菜として秀逸

脂肪燃焼スープをご存知だろうか。

ダイエット食の1つで、このスープを軸とした1週間プログラムみたいなのもある。

 随分昔に読んで作ったのはコレ。

(タイトルがアヤシゲ・・・)

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ―食べれば食べるほどやせられる (セレクトBOOKS)

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ―食べれば食べるほどやせられる (セレクトBOOKS)

 

 

このスープで痩せるよ、とか毒が出てるよとは言えない(1週間プログラムをやってないから)。けどこのスープは確かに美味しく作ってみる価値はある。わかりやすくパンチの効いた美味しさではなくて、優しい野菜の旨みで飽きの来ない味。薄味ミネストローネみたいな。とは言え、何日も続くとさすがに「今日もコレ」感が否めないので目先の味をアレンジするのだが。 それと、この本のレシピどおりに作ると大量に出来てしまうのだが、MAX1週間ほど食べ続けることを見越した量のようだ。

 

材料

  • 大き目のたまねぎ3個
  • セロリ1本
  • キャベツ半玉
  • にんじん1本
  • 大き目のトマト3個、あるいは代用として400gトマト缶1個
  • ピーマン1個
  • かつお節10g
  • 鶏がらスープのもと小さじ1
  • 昆布5g
  • 塩少々
  • 生姜一片
  • 水2~3リットル

材料切って柔らかくなるまで煮込むだけ。

 

この所野菜不足を感じており、久々にこのスープを作ったのだけれど、コレは普段作っておくとなかなかいいんでない?と思った。野菜はタップリ摂れるし、調味料やスパイス足してアレンジすれば数日食べ続けられるし、美味しいし。

 

 

昨日はスープジャーにこのスープを入れて、おにぎりとともに職場に持参した。社員食堂の定食がいくら良心的価格とは言っても、連日だと飽きるしね・・・。ちょっと荷物にはなるけど、このスープを作ったらこんな風に職場にも持って行こうと思う。

 

夕食にももちろん良い。汁物が作ってあると帰宅して夕食の支度をする時に心強いし段取りもしやすいしね。