お気楽ミニマルライフ

ゆるくてお気楽な暮らしと雑記ブログ

1つのモノをひたすら使い続けるということは。

f:id:imoyoukantan:20190611151254j:plain

今回のこのタイトル、まさにワタシのことである。

 

物事には全てメリットデメリットあるが、1つのモノを劣化するまでひたすら使い続けるのもまた然りである。選択の余地がなく「今日はどれにしようかな~」と考えずに済むのは面倒くさがりには大変良い反面、イレギュラーなことが起こるとちょっと困る。この「ちょっと」がクセ者で、「ま、いっか」と判断を先延ばしにしてしまい後々余計面倒なことになるのだ。

 

さて昨日は関東地方は1日本降りの雨が続いたわけだが、所用があり出かける羽目になった。銀行と郵便局と買い物。

 

ワタシは今靴を1足しか持っていない。

あ、冠婚葬祭用の黒パンプスと、習い事で使っているスニーカーと、職場にスニーカーパンプスを置いてあるから厳密には4足あるんだけど、普段はひたすら1足のスニーカーを履いている。で、もう書かなくてもお分かりかと思うんだけど、昨日そのスニーカーを履いて出かけて案の定グッショリ濡れて水がしみこんで不快な思いで帰宅した。これが「ちょっと困る」事。

 

んで、今日もこれから出かけるのだけれど(オットが着なくなったシャツをまとめて出してくれたので、市の回収施設に持ち込むのだ~★)、差しあたって昨日のうちに新聞紙を丸めてスニーカーに突っ込んでおいて、今朝ドライヤーで乾かして事なきを得た。・・・しかしこれから梅雨本番。こんなことしょっちゅうやるのは面倒だ。これが「後々余計面倒なことになる」という事である。

 

随分この件をなあなあで済ませてきてしまったのだが、今回は考えた。

 

  1. 諦めてレインブーツを買う
  2. 同じスニーカーを2足ないし3足買って履きまわす
  3. 1と2の折衷案(レインブーツ1足、スニーカー2足)

 

現実的には3が有力。

雨が酷かろうが大雪が降ろうが、基本開店するのがスーパーという所なので、通勤のためにレインブーツはあった方が良い。しかし正直悪天候の日にしか使わないモノを持つのがちょっとイヤ。

個人的には2が良いんだけど、悪天候の日の後処理がどうしても発生するしね・・・。

 

仕方ない。勤務先にて社割でレインブーツ買おう・・・。