お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

お気楽になってきた食生活

健康オタクなオットが今度は「間欠的ファスティング」を始めた。

12時間~16時間、食べないでいる時間を意図的に作るというものらしい。

 (以下の本を読んでやり始めて実際7~8kg痩せてキープしている)

 

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

 

 

そのお陰で食事作りに手間が掛からず、簡素でパターン化された食生活を実現できて、誠に喜ばしい。何しろオットは健康オタク、栄養オタクだから、これまで食事の支度は結構プレッシャーだったのだ。

 

オットは

  • 朝・・・人参りんごジュースプロテイン入りとおにぎり
  • 昼・・・会社近くのお弁当やさんで手作り弁当
  • 夜・・・食べる日はワタシと同じメニュー、食べない日は水分補給のみで早めの就寝

というパターンで、大体1~2日おきに夕食を抜いている。空腹感が強い時は人参りんごジュースを作ったり、納豆だけ食べるとか、ナッツを食べるとか。以前のオットはパンが大好きで、年中食後にパンを食べていたんだけど、一切止めてしまった。

 

ワタシは立ち仕事して帰ってきて夕飯食べないのはツライので目下こんな感じ。

  • 朝・・・オットと同じメニューでおにぎり抜き
  • 昼・・・仕事の日は社員食堂で定食、仕事ない日は家にあるもので簡単に済ます
  • 夜・・・ご飯、味噌汁に簡単なおかずいくつか

 

という感じ。以前に比べると拍子抜けするほど簡単だ。

あんなに毎日毎日献立で悩んでいたのがウソのようだ。

 

肉も魚も凝ったことはしない。塩コショウで味付けして焼いてレモン汁ジュワっとかけるだけ、とか。厚揚げ焼いて生姜醤油で食べるとか。サバ水煮缶開けてそのまま食べるとか。

 

野菜が不足しがちになるのでそこだけ注意だけど、1つの野菜を生はもちろん、蒸すだけ焼くだけ炒めるだけで、シンプルな味付けで食べられればいいかな、と。

 

買うものもほぼ固定化できて、買い物の頻度も少なくなってきて、とても楽になったー!